ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


東京で野球しりとり

昨日は無事ファッションショーも終了。そのあと妹のマンションへ。なんと、会場からマンションまで歩いて10分という偶然〓。甥姪、妹のダンナKさんとその弟Fくんも来て晩御飯ご馳走になって、ビール、ワイン、日本酒、焼酎をちゃんぽん。最後の方は記憶ゼロですw。

本日は休みと決めて一日妹マンションにいました。せっかくの東京なんでどこかブラブラしたかったんですが、甥っこ(小二)が学級閉鎖のため家にいて外出禁止だったので、ずっと二人で家遊びしていました。エアーベッドに寝転んだまま空中ドッジをしていたら、次第に船酔いしたように気分が悪くなりました。僕はやわらかいベッドが苦手で、以前もこのベッドで寝た時、溺れている夢でうなされました。二日酔いと船酔いで気分が悪かったので寝たまま遊べるゲームとして野球しりとりをしました。甥は超のつく野球大好き少年なんです。最初は選手名だけでやっていましたが、聞いたことのない名前をいい出すので、それは誰かと尋ねたら、自分が通う少年野球のチームメイトということでした。まぁそれもありということにしましたが、じき名前だけでは続かなくなって、野球関連なら何でもありということにしました。こうするとだいぶ幅が出ましたが、文字によっては困難なものもあり、しまいに甥が「くしゃみする人」とかいい出したので、そんなん野球と関係ないやんというと、野球場にいるという主張で、そりゃまぁ、五万人も観客がはいる野球場にはくしゃみをする人もいるだろうということでありになりました。そうすると、背の高い人、ブサイクな人、などまぁ観客の中に確実にいそうな人から、赤ちゃんを連れた人、という、いなさそうでいるかもしれん、というか甥がまだ赤ちゃんの時に、一緒にヤンキースタジアムに行ったことがあるから、確かにいるわということでOK。とにかく、人、でくくってくるもんだから僕も、盗塁、盗塁王、盗塁成功、盗塁失敗、などこそくな派生単語で対抗しました。一時間くらいやってたかな。(笑)
そんなことをしたり、MLBの放送を見たり、Wiiの野球ゲームをしたり、ボードゲームをしたり、キャッチボールをしたり、そうやって一日過ごしました。あと甥は僕のウンコ時間が長過ぎるといって、最中にドアを開けにくるので困ります。甥は怖がりなので自分のマンションでも部屋で一人きりになるのがいやで、ウンコ中のトイレにも入ってこようとするんです。今日もおきばり中に仕事の電話がかかり真剣な話を始めたところで、甥がコインで鍵を開けて大々的にトイレのドアを開放してしまい、閉めろといっても閉めずにニヤニヤ笑ってウンコ風景を見ていたので、こういう時、人はまな板のコイというか、無抵抗というか、恥ずかしいから頼むし閉めて、あと五分、いやあと三分!と40才が7才児に懇願する会話を仕事相手に全部聞かれてしまいました。(笑)

明後日にはまた京都で運動会の撮影があるので、明日中には帰ります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する