ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


心臓の悪い人は見ないでね…

 
先日録画した番組『変な生き物100連発』を見ていて、はぁ、物凄い寒気を呼ぶ生き物がいることを知りました。


心臓の悪い人は見ないでね…(と番組で言っていた。)




ヒラタピパ というカエルです。


交尾後、メスが生んだ無数の卵をオスがかき集めてメスの背中にまんべんなくなすりつけます。

ヒラタピパ


やがてメスの背中の皮膚が膨張してきて、張り付いた卵の部分が陥没したようになります。

ヒラタピパ


卵が孵りオタマジャクシになっても皮膚の中で過ごし、カエルになると一斉に母ガエルの背中を突き破って出てくるんです。爬虫類や両生類がすきな僕でも、身の毛がよだちました。ブルルッッ

ヒラタピパ


まるで顔中のニキビが一斉に潰れて、中から虫が大量に出てきた、というようなスプラッター的な絵づらでした。まさにゾンビというかエイリアンというか、見ただけで全身にサブイボが立ち、背中はじめ、あちこちがかゆくなりました。

ヒラタピパ


種の保存のため、このカエルさんも大変ですが、なぜこんな思い出しただけで寒イボが出るような画像をあえてブログに載せたかというと、これでけっこう役に立つこともあるんです。



たとえば電車やバスに乗っていて、暇にまかせてなんとなく助平な妄想を始めてしまい、予期せず息子がお元気になってしまうことってありませんか?男子諸君。

席に座っているうちは、カバンを置いたり足を組んだりしてごまかせますが、降車駅が近付いてきたなら、いやがおうでもたち上がらねばならず、そのときにたったままというのは非常にかっちょ悪いわけです。なんとしても瞬間的に萎えさせないといかんわけです。


そういう時にね、このカエルのことを思い出すわけですよ。

寒気、寒イボ、あちこちかゆくなって、元気な息子も一瞬で大人しくなりますねん。


僕は今まで、息子を大人しくさせたい時は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出て来る、顔がフジツボだらけのゾンビ海賊(めちゃめちゃ気色悪いんです)を思い出すことにしていたのですが、これからは、この ヒラタピパ にします。こっちのほうが強烈です。

あ~かいい~~~ッッ!


ヒラタピパ

南米北部から中部アマゾン川流域にすむヒラタピパ、学名ピパピパ
 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する