ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


真夜中の感謝

あと、昨晩の一件で再確認したのですが、

僕はこの世に存在する価値のないガラクタ人間です。


だからこそ、これからは、そんな無価値の僕を生かしておいてくれる、地球と環境、まわりの人々・生命体など、僕の命を繋いでくれるすべてのものに感謝しながら、生きて行きたいと思います。


僕は今まで、落ち込んだり自己嫌悪に陥ると、正直、死ぬことばかり脳裏をよぎったのですが、それは虚栄心、自尊心、名声欲、責任感などが自分の首をしめ、精神を蝕んでいたんですね。

これからは逆にシンプルに、生命体として命を燃やせることへの感謝の気持ちを持って生きたいと思います。


なぜ急にそういう発想になったかはよくわかりません。

真っ暗な部屋で一人どうどう巡りの思考を展開しているうちにそうなりました。

真夜中のラブレター的な発想でしょうか?(笑)



さて今から朝まで読書でもしますね。

本の存在に感謝。

本を読める環境に感謝。

見える眼に感謝。

あと何でしょう?

あぁ、明るい電球に感謝。

感謝しわすれたものごめんなさい。


LOVE!地球平和