ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


やってもうた~

 
僕が21、2の頃、

東京のポスプロでADをやっていましたが、

そのときのディレクターに何度も言われたこと…


「映像素材は命よりも大事に扱え!」


もちろん、人命より重いものなんてないんですが、

それくらいの気概を持って映像制作に当たれってことです。


とにかくそのディレクターさん、当時30才そこそこでしたから、

今の僕はその彼の年齢をはるかに越えてしまったわけです。

でも、その言いつけは今までしっかり守ってきたつもりでした。


のに、昨日、映像素材をスタジオに忘れてきてしまった~~!!!


何でや、何で忘れる?


自分のアホさ加減にショック。

抜けてる自分が腹立たしい。

自分をどつきたい。


普通なら気付いた時点ですぐに素材を取りにいかなければならない所ですが、

カッカしている所で行動をとると事故を起こしかねないので、

とりあえず頭を冷ます事にします。
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する