ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


向こう見ずな少女…

今日から三月、天気が良かったので鴨川を散歩しに出かけ、風がかなりきつかったがとても暖かく気持ちよく歩き、三条のスタバでラテ買って、ちびちびすすりながら川沿いをのぼって行き、荒神橋のあたりで対岸をぼんやり見ていると、中学生くらいの女の子がスカートをまくりあげるくらいのものすごい勢いで走って来て、学生服のまま川の中に飛び込んでいったので、すわ自殺かと思いきや、何やら赤いものを掴みあげたが、そのまま首まで深みにはまってしまったので、こりゃ助けなければと思ったが、いかんせん対岸の事、どのルートで彼女の元へ行くか考えるうち、あっというまに自力で這上がって、その後の様子を見て想像するに、妹か親戚の子の赤いマフラーが風で飛ばされ川にはまったのを取りにいったようだが、それにしても、暖かいといっても三月の上旬、冷たい川に服のまま飛び込んで全身つかってしまう彼女の向こうみずさには、あるいみ感動、イノシシ年の子かなと思いつつ、でも川の深さも考えず赤いものに突進していく姿は闘牛のようでもあり、とにかくナイスファイト、サイン欲しいくらいであったが、そんな彼女がどうか風邪をひきませんように。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

おもしろ!!すごい子やね。きっと大事なマフラーだったのよ。私も先日友達と出かける日一緒に電車乗ったとたん付けていたイヤリングがなくなっているのに気がつき電車を降りてそのまま家まで通った道をきょろきょろ目をさらにして探しながら帰りましたが見つかりませんでした。買ったばかりのお気に入りのでしたからがっかりして出かける気にもならなくて帰ってしまいました。友達はそのまま行ってもらっていました。今でも胸が痛みます。

>ひろみ選手

イヤリングを川に落としても、飛び込まないようにお願い致しますw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する