ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


繰り返しの螺旋…

昨晩は、焼き鳥屋で作家の先生と久しぶりに一緒にななった。

そして僕がいい作品を書けない理由について、いろいろ助言をいただいた。


それを一言にまとめると、

「痩せなきゃいかん」


という事であった。


僕には、ハングリーさが足りない。

坊っちゃんだ。


食うに困るほど、もっと借金をし、人に借りを作り、ぎりぎりのせっぱ詰まった状況にならなきゃいかん。

ふくよかに肥えていては、精力的なものは書けない。


ということであった。


お酒の席ではあるが、その先生は実績もあるし、僕の書いたものも読んでいただいた上での事なので、説得力がある。


借金を作るのは、もう懲りているので避けたいが、なるべく仕事を減らして、その分を創作にあてれば、収入も減って、ハングリーになれるかもだ。

親は心配するやろうけどね。

でも結局、親が心配するのを心配していては何もできない。坊っちゃんといわれるゆえんだ。

まぁとにかく痩せないと。

いわれっぱなしは悔しいので、やるしかない。


なんか、何年か前にも似たような事を日記に書いていた気がするナ。


若い頃から同じようなことを何度も考えた。


繰り返しの螺旋…。

いつ抜け出せる事やら。

コメント

No title

まったく同感。良くぞ言っていただいた。ありがたいことです。そんな事を言って頂けるのは幸せな事です。運動して痩せてください。

> ひろみさん

は~い、がんばります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する