FC2ブログ
ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazon prime で、最近、ドラマ「深夜食堂」を見ています。バターライスの回を見て、最近米の飯を全然食べていないし、料理…

amazon prime で、最近、ドラマ「深夜食堂」を見ています。バターライスの回を見て、最近米の飯を全然食べていないし、料理に自らバターや醤油を使うこともないし、この機会に挑戦してみようと。

まぁ、今月は諸々の支払いが20万円を超えて、こりゃ、食費を抑えなきゃ、でも体は作っておきたいから、毎日インスタントは嫌だなと思い、ひさびさに米を買うことにしました。自分の番組のコマーシャル枠に、京都の人は京都米を食べよう!というCMがあったので、スーパーで京都米を探しましたが、なかった(笑)ので、お隣、滋賀のコシヒカリを2Kg購入。米を買うのは10年ぶりくらいだと思います。

バターと醤油も買いました。バターは多分生まれて初めて買いました。なぜなら、料理にバターを入れるのが嫌いで、かつ、パンにバターを塗るのも嫌いで、バターには縁がなかったのです。バターがこんなに高いとは、初めて知りました。

醤油とも縁が浅いですね。料理に醤油をかけるのも嫌いで、寿司にも醤油は使いませんし、豆腐にも醤油はかけません。醤油を買うのも何十年ぶりですね。容器が外気に触れにくい形に進化していて驚きました。

さて、炊飯器がないので、フライパンで米を炊く方法をネットで調べて、米が炊き上がりましたが、水の量が、火の加減が、少しシンの残った感じになってしまいましたが、アルデンテということで!(笑)ご飯そのものは甘みが強くてとても美味しかった、おかず無しでご飯だけを食べるときに、ご飯の甘さを感じますね!

バターライスですが、深夜食堂と同じように、ご飯の上に一切れのバターと醤油数滴を垂らし、ご飯をかぶせしばしバターが溶けるのを待ち、あとはおもむろにかき混ぜて食う、という。バターも醤油も好きではありませんでしたが、何か妙に郷愁をさそうというか、素朴だけど贅沢というか、くせになりそうではあります(笑)。まぁ、今月の懐事情からいくと、バターライスをいかに美味しく食べるか研究することが、ささやかな愉しみになりそうです。


塩見 多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。