ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


小学生低学年の男の子が、女の子に向かって、「おい。女野郎!」といっていたので、「野郎というのは男のこと

小学生低学年の男の子が、女の子に向かって、「おい。女野郎!」といっていたので、「野郎というのは男のことだから女の子に向かって女野郎というのは言葉の使い方として間違っているで。男の子に向かって女野郎といえば、それは女っぽい男ということになるのでつじつまは合うけどな。」と真面目に説明しましたが、途中でどっかにいってしまって聞いてくれませんでした(笑)


塩見 多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する