ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


レンズの修理代3万7千円見積もり、つらいの~~。もともといくらのレンズやったかな、8万円くらいやったか




レンズの修理代3万7千円見積もり、つらいの~~。もともといくらのレンズやったかな、8万円くらいやったかな。修理しますとも。
テレビマンにとっての機材は、武士でいえば刀ですから、そこをケチっていては心まで腐りますから、そのぶん食べ物の具が減ったとしても高楊枝、ということで!

ちなみにそのレンズで撮った人数を述べ推定で勘定しましたら多分五千人くらいです。連写モードで撮りますので、枚数で言ったら20万枚以上、動画で100時間以上とか、感覚ですが。

僕に自信をつけさせてくれたいいレンズです。

ちなみに写メはiPhoneです。

塩見 多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する