ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


1月24日火曜日は、教訓二つ、ありました。D編集があるため、番組の制作は昨日の時点で、納品できる状況に






1月24日火曜日は、教訓二つ、ありました。D編集があるため、番組の制作は昨日の時点で、納品できる状況にまで仕上げていました。今日、OK、の声がかかれば、ポンのポンで納品できる状況にしてあったのですが、こういう時に限って直しが入るんですよね、ドンガチャンガやって、結局トータルでは余計に時間がかかってしまいました、要領かまして余裕こいてすましていると、必ず足元すくわれる、いやというほど何度も経験して来た教訓なれど、ジンクスとして持っていたことなれど、要領かまし、たまにやると必ずシッペ返しに合います、地道なルーティーンは、例え若干の遠回りに見えても守るべしと再確認。


さて、納品準備が出来て、駅に向かうと、オフィシャルの三人がレッスン終わりでホームにいたので、こういうことは珍しいし、可愛らしいので、おい撮るよ!と言って、写メを撮ってツイートしました。

そのあとオフィシャルと一緒に電車に乗っていると、オフィシャルの一人のお父さんが途中の駅から乗って来て、ご挨拶、以前、駅で見知らぬ人に追いかけられたらしく、会社帰りに、レッスン終わりの娘と時間を合わせて電車に乗っているらしい、何と健気で家庭的なんやと感動しつつ、そういや自分は駅で撮った写メをツイートしてしまったので、これは個人の現在地を特定してしまうと、急いでツイート削除。

あのタイミングであの出会い、ありがたや。

納品後の恒例、丸太町攻めのために、財布を見たら万札しかなかったので、駅で京カード千円を買ってくずし、れいのごとくお初のお店に凸撃。とてもいいお店でしたが、気の毒なことに僕一人貸切状態、ということで少し高めのお酒を頼みつつ、満腹、満足で、お支払いは9700円、気をつかってくずした意味!(笑)迷わず万札を出しましたが、タクやコンビニの時の癖で万札出しながら、大丈夫ですか?って言ってしまいました、酔ってましたね(笑)
いつもは終電を逃してタク帰りが多いのですが、今日は無事地下鉄で帰りました!帰りの駅で元オフィシャルのMKに会いました。ふだんスタジオでしか会わない子に、駅で会うと新鮮です。(笑)


塩見 多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する