ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


1月5日は、定時に出社しまして、黙々とテレビ番組の編集と、冊子のページ編集、を並行。無事、今年の初納品



1月5日は、定時に出社しまして、黙々とテレビ番組の編集と、冊子のページ編集、を並行。無事、今年の初納品、1ページが完了しました。恥ずかしながら、だいたい何冊くらい発行されているのか今まで知らなかったので調べてみたら、10万部、ということで、自分が撮った写真や、書いた文章が、それだけたくさんの人に見ていただく機会があるということは、本当に創作家としては幸せだなと思います。しかも、広告費にした場合の1ページの値段は、僕の給料の、ん、ヶ月ぶん、というとこで、僕が毎月1ページを担当してそのぶん仕事量が増えても、給料は上がりませんとしても、そこには大量のお金が動いているので、やはり、一文字一句、写真の細部まで、責任と自信を持って送り出さねばならないのだと、若い人が感じるようなことを、今日感じました。いい、年の出だしでしょうか?(笑)。4回目の年男です。


塩見 多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する