ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


コモドドラゴン

水木は風邪でふせっておりました。

ただひたすら寝て悪夢にうなされておりました。

コモドドラゴンに喰われる夢を連続でみて、本当に参りました。

いかにトカゲ好きの僕でも、あのトカゲは怖いです。

3m級の巨大トカゲなのに、走りは速く、無尽蔵のスタミナでこれと決めた獲物は寝ずに追いかけてくるそうです。唾液が特殊で血を凝固させない成分があるそうです。一口噛まれると血が止まらなくなり、失血でうごけなくなったところを、バリバリ喰われるそうです。襲われる時は一匹でも、血の匂いに数十匹集まり骨まで喰ってしまうので、あとには何も残らないそうです。

……………
塩見多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する