ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


にっちょーび






日曜日はネクストゲートの本番日。

朝8時半に会場に集合して楽屋がオープンする8時45分までが一番暇で、あとは20時過ぎの撤収完了までぶっつづけで撮影。
しょっぱな、インタビューマイクのケーブルが断線というトラブルを乗り越え、休憩なし、お茶とガムだけで乗り切ったけど、10時間も休憩が取れないような撮影プランは今後やめにします。そういうやり方は卒業します。普通の人に戻ります。

昔ドキュメンタリーでイチロー選手が、

寝ずに仕事しました、とかいう人の仕事を信用できない。

という意味のことを言っていたのを思い出します。

休憩せずに頑張りました、は自慢にあらず、信用に値せず、
尊敬に値せず。


ちなみに、僕はAD時代に早食いを叩き込まれて、休憩時間が五分あれば弁当だって食べられるのですが、ある時期からものを食べるとすぐトイレに行きたくなって、またそのトイレが長いたちなので、またそのあとGが出るたちなので、時間と痛みを消費せねばならず、弁当を食うことによる体力回復よりも、ロスする時間と集中力が懸念されるという、肉体的欠陥があるのです。そのかわり二、三日、なんにも食べなくても平気という、特異体質でもあります。
だから、ちょっとした時間で、はら減った、はら減った、とこぼす人を見るとイライラしますが、本来はそれが普通だと思うので、やはり普通の人に戻る努力をしたいと思います。


ちなみに写真はリポーター頑張ってくれたオフィシャルメンバー。二人一組、20分~1時間の持ち回りで撮り切りました!


……………
塩見多一郎


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する