ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


なんか使いにくい。

自動販売機に通らない100円玉があって、何回入れ直しても戻って来て、

よくよくみて見ると、昭和42年の100円玉でした。


自分より年上の100円玉。

御年46歳の100円玉。

46年間、どこをどう、さまよい歩いて来たかと思うと、

頭が下がります。


何時の間にか昭和44年の同い年の100円玉も財布に入ってきて、

なんか使いにくい。

……………
塩見多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する