ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


カレーうどんで人生、考える。

カレーうどん

今日はカレーうどんを7、8年ぶりくらいに食べた気がするのです。

別にさけていたわけではなく、2004年か5年に、カギセンの横のうどん屋のあつあつのカレーうどんで舌を火傷して以来の気がするのです。


今日、何気なくカレーうどんを頼んだ時は、7、8年ぶりだという意識はなかったのですが、口に入れた瞬間、

あ、この感覚…かなりブリ!と思い、記憶をたどると、やはり7、8年ぶりだと確信したのです。


いつでも食べられる、いつでもそこにある、と思っていて、知らず知らずのうちに何年もご無沙汰…


そんなカレーうどん的なものが、身の回りにたくさんありそうでこわい。


塩見
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する