ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


嬉しい時、のち、悲しい時…






悲しい時…

事務所に置いていたチャリンコを盗まれた時。


嬉しい時…

そのチャリンコを四日ぶりに近くのコンビニで発見した時。


悲しい時…

そもそもそのチャリンコは盗まれたのではなく、単に自分が置き忘れたのだと気付いた時。


さらに悲しい時…

しかも、大事なCD二枚をカゴに置き去り、野ざらし雨ざらしでぐちょぐちょになっていた時。

……………
塩見多一郎


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する