ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


箱根駅伝を少し見ました






今日も夜中に怖い夢で目が覚めて、それから編集作業を昼過ぎまでしてから、昼寝して、なぜか昼寝の時は怖い夢を見ず、夕方京都に帰ろうと思っていましたが、急遽変更してまだ大阪にいます。

朝、箱根駅伝をTVで六区のみ見ました。関西の大学が出ていないから今まで全く興味なかったのですが、父親が見ていたので見てみました。なるほど見てみると面白いもので、スポーツファンの心をくすぐるシーンが少しの時間でもたくさんあり、人気のある理由が垣間見れました。一時間だけ見て、箱根駅伝の魅力を母親に解説するという、どんだけ薄いねん!w
父は自力で全く動けないので、山をかける若人たちをどのように見ていたのでしょうね。ちなみにその感想を喋ることもできません。でも、チャンネルを変えよとしなかったということは、やはり魅力を感じていたのかもしれません。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する