ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


上を向いて歩こう、涙がこぼれないように

また今日もカーくんやゴーくんを殺虫剤で何匹も殺しまして、

僕は虫を殺すたび心が痛む方で、

殺すたびに泣きたいほどなのです。

ゴキブリが足をバタバタさせて死ぬ所を見ると、泣きそうになります。

蚊が特攻隊のように墜落していくのを見ると、泣きそうになります。


実家の淀川堤防を歩いておりますと、

景色が良くて遠くを眺めながら歩きたいのですが、

道のアリや虫を踏んで殺してしまうので、

たいがい真下を向いて歩いてしまいます。


犬の糞を踏まないためとか、

小銭を探しているように見られもしますが、

虫を踏み殺したくないから下を向いて歩くのです。


上を向いて歩こう、涙がこぼれないように…


という歌がありますが、

そうやって歩くと、

踏まれて死んで泣いている虫がいると思うと、また泣けてきます。

シュール…


もちろん、虫を踏み殺すことを諦めて開き直って、堂々と前を向いて歩くこともよくあります。

でも、いつかは虫の悲しみに対する報いがあるのだと覚悟して歩いています。


押忍


塩見多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する