ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


墓参りとか。

本日は父親の痰吸引というのを教わりました。

長い間母親まかせだったので、これからは僕もやろうと思います。

父親は痰を自力で吐き出す事が出来ないので、定期的な痰吸引が不可欠なのです。これを怠ると、呼吸困難や肺炎を引き起こします。

僕は、この父親の痰吸引のインパクトと、自分の肺気胸の呼吸困難の経験から、たびたび呼吸に絡んだ悪夢を見ます。

人間には色々な幸せがありますが、普通に呼吸できる事は、かなり幸せです。そうじゃない人からして見れば、ミラクルであるとさえ感じます。


さて、今日は墓参りの予定をしていましたが、雨もキツかったし、痰吸引の実践に切り替えました。

墓参りより、大事だそれは。


僕はよく思うのですが、

命を大切に! と言いながら虫を殺す人。

戦争反対! と言いながら兄弟喧嘩や夫婦喧嘩をする人。

被災地に元気を! と言いながら、身近な人に優しくしない人。

そういう人たちが全く信用できません。


ご先祖を弔うことの意義も、現実をおろそかにしては意味はなし。


とか、思いつつ、晴れたので墓参りに行きました。


塩見
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する