ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


酸素は大事です!

久々にお風呂に入ろうと思いまして、お湯をためたままテレビを見ていてあふれさす始末。そして服を脱いで脇腹の傷口を見て、抜糸前なので風呂は厳禁だったことを思い出す。= あふれる湯で腰湯。贅沢。無駄遣い。


朝起きて一番で血圧を計る 血圧計は手首式で、左の手首、いつも腕時計をしているところで計ります。血圧手帳に記録してから朝飯を食べに家を出る。ふと時間を見る。手首には腕時計ではなく血圧計をつけたまま。= 計器をつけたままで歩くのは、ダースベーダーみたいでかっこいいジャーン!


仕事に復帰したものの、本調子ではないです。普段の生活で大ボケかます人は、仕事でも大ボケかます、というのが僕の持論なので、仕事の時はしっかり切り替えて集中して行きたいです。


余談ですが、病院の酸素マスクの話です。二種類ありまして、鼻と口を同時におおうタイプ、戦闘機のパイロットがつける感じのやつが一つ。あれは、イメージがトップガンのトム・クルーズか、スターウォーズのダースベーダーみたいで、ちょっとかっこイイのです。
もう一つは、鼻の穴に直接二本の管を入れるもので、コレは見た目、安来節のドジョウすくいで、鼻に割り箸を突っ込んだ見たいで、かっこ悪いのです。

あくまで僕のイメージです。ですから集中治療室でトム・クルーズの時は良かったのですが、一般病棟で安来節の時にお見舞いに来られると、とても恥ずかしかったです。

でも、一つ言えることは、

酸素は大事です!


……………
塩見多一郎
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する