ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


薄味のものには薄味の愉しみがある






写メは先日撮影取材させていただいたお店のおつくりです。

最近、刺身をワサビだけで食べる愉しみを覚えました。

昔から醤油があまり好きではなく、豆腐にも醤油をかけたくない派です。

回転寿司を食べる時はポン酢を使うのが好きです。

醤油そのものが嫌いとゆうわけでは決してないのですが、薄味のものには薄味の愉しみがあるので、それをあえて濃い味で消してしまう必要はなかろう、という思考です。



女性のお化粧に関しても、同じ考えを持っています。



塩見多一郎


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する