ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


戦士に休息はない。






昨日放送されたB-TRIBE TV は僕にとって、感慨深かったです。

通常納品に加え、シーズン変わりの OP & ED チェンジ + アナログサイズから地デジサイズへの乗り換え + 一年最大のイベント:オープニング映像

と一つでも大変なものが、重なって来て、

まぁこれを乗り切れば自分は成長できるのだと言い聞かせ、怒涛の撮影スピード、怒涛の編集スピードで、作り上げました。

その、番組オープニング、イベントオープニング、番組エンディング、が地デジのハイビジョン高画質で一挙に放送され、泣くほど嬉しかったです。


いろいろ内外から悪く言われることもありますが、僕は僕に与えられた条件と環境内で、ベスト以上のものを出している自信があります。

もちろん、自分一人ではなく、協力してくれる皆さんのおかげです。

ありがたい事です。

忙しすぎてなかなか実家に帰れない事が心痛いですが。



今日は今日でまた次(の次)の放送分納品日なので頑張ります。

戦士に休息はない。

僕は自分の事を映像作家と呼びたいのですが、

最近は映像戦士という方が合っている気がして来ました。


塩見


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する