ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


無人島に住むことは不可能 ?




昨晩は一人で祝い酒。

番組50thアニバーサリー(笑)

ボージョレヌーボー。

基本、僕は孤独癖が強いので、独りでいることが大好きです。

昔、知人に、

「無人島に住みたい」

といったら、

「あんたが住んだ時点で無人島ではなくなるで」

といわれました。

んん?

僕が住んだら有人島。

てことは、

無人島に住むことは不可能 ?

自分の影を踏むような話?


よし、まずはじゃあ自分の影を踏む方法を考えてみよう。

ふつうにやったら無理でしょ?

鏡に映すとか、印画紙に焼きつけるとか。

壁に映った自分の影は踏めるんちゃう?


てなことを独りの時に考えます。


そういう一見しようもない思考が、TV制作の時のアイデア、ひらめきにつながってくると密かに思っています。


塩見多一郎

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する