ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


ギズモとグレムリン






昨日、土曜日の撮影に使った小道具、バケツ一杯のアメちゃんです!

百均のアメ、2500円分です。

撮影の時は少し上げ底して、山盛りあふれんばかりの状態にしました。


さて、撮影終ってダンススタジオに帰り、土曜日はキッズだらけですから、このアメちゃんを待合室にドンとおく事にしました。


子供の頃、バケツ山盛りのアメちゃんて、夢のような光景でした。

これをキッズたちに見せたらどんな反応するだろうと、わくわく。


でスタジオに持って入りますと、案の定、一瞬にしてざわめき立ちまして、10人からいたキッズたちの目がキランキランになりました。

「何これー!」

「すごいー!」

「ほしー!」

「これはなぁ、今日 B-TRIBE TV の撮影で使ってん。ママに怒られない人は食べてもイイで!」

「コレつかみ取りしたい!」

「おお、ええよ、でも一人ひとつかみやで!」


てなあと、もう、そこ、わきゃきゃきゃきゃっとなりまして、取り合いへし合い、軽いパニック状態…。

ケンカ始まる、バケツを持って逃走始まる。

一人ひとつかみっていったのに、何つかみもとって自分のカバンに入れちゃう子、人がとった分を奪う子、夢の世界が一転、欲の世界へ。

ギズモからグレムリンへ。

家に帰ってカバンから大量のアメちゃんが出て来て、虫歯になる!とお怒りの親御さんもいるでしょう。


まぁ、キッズちゃんには罪はないです。

僕がもっとしっかりルール作りしなかったからいけなかったんですね。

ルールの中でこそ人はうつくしくあれる。

そんな言葉を思い出します。



ちなみに、自分が食べているお菓子を、僕の顔を見るといつも一個分けてくれる小学三年生の子がいるのですが、その子の喜ぶ顔が一番見たかったんですが、もう帰ってしまっていなかったのは残念でした。

。。。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する