ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです






映画名作DVD集を、

140本、二万円で買いました。

オークションなどではなく、

日経新聞の広告にのっていた、

正規のDVDです。

ローマの休日、カサブランカ、

シェーン、

といった名作が、なぜ、

こんなに安く買えるかというと、

みな、

すでに著作権が切れた作品だからなんです。



著作権がなくなったその作品は、

誰か特定の人や企業の所有物ではなく、

まさに人類の宝となったわけですね。


さあ、お宝鑑賞!


している時間はあまりないですが、

名作を見るのはある意味勉強なので、

なるべく見る時間を作りたいです。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する