ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


HH

長谷川穂積が負けた。

ショック。

ボクシングはこれだからこわい。


粟生と西岡は勝利。


かつて辛酸をなめたものが、今日は祝盃。


ぁあ、諸行無常。




勝利と敗北の狭間が最も深いのが、


ボクシングというスポーツであると思うのです。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する