ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


ダイアン、今日は珍しく、

撮影もイベントもない日曜日で、

久しぶりにフワッとした気分です。

でも、やらなければいけないことは山のようにあるので、

元旦以来の無休状態は続きます。


実家に帰れないことが辛い。

親不孝の罪を感じます。



昨日は、朝から仕事で保育園さんの学芸会撮影。


その保育園さんは、ビデオ撮影、写真撮影、一切禁止。


理由は、子供達の生の姿をしっかりまぶたに焼き付けて欲しいから。
(園長先生談)

ということで、写真に関しては、保育士さんが責任を持って園児さんを漏
らさず撮る。

ビデオはプロに任せる。


ということで、責任重大、ヤル気も出ました。


でも、僕のポリシーでは、

制作費や環境のいかんにかかわらず、

やると決めたら全力を注ぐ。


なので、



保護者のビデオカメラやデジカメがひしめき合う発表会で、かつ販売した
DVDが勝手にコピー、コピーされて、実売数が全く伸びないことが分かっ
ている現場でも、仕事を受けたからにはやるだけはやります。

そうしないと子供が可愛そう。


子供には罪がない。


そう思いませんか?ダイアン。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する