ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


スタッフロール

ダイアンへ

いつも番組を見てくれてありがとう。

昨晩、無事第6回放送が終わり、

第一クールも折り返し点という感じです。


昨日電話でダイアンに指摘された、

スタッフロールが不自然だという疑問…。

確かにそうやね。

あのスタッフロールには技術系の名前が全くない。



まぁ、

恥ずかしがりやさんということにしといてください。


まともにスタッフロールを作ると、

同じ名前が10個くらい出て来てしまうという、

ローカル番組ならではの特色が理由ですね。


あと、全く番組制作にかかわってなくても名前があったり、


ボランティアで一生懸命手伝ってくれたのに、

名前がないとか。


いろいろ事情もあります。


事情の二乗で、複雑怪奇!



まあ、


昔いた現場では、

ほとんど働かない名前だけのスタッフに高額なギャラが支払われ、真に番
組を作るスタッフの賃金が削られるという、天下り的理不尽なパターンも
ありましたから、それを考えると今の番組は一部の恥ずかしがり屋さん以
外全員ボランティアですから、健全といえると思います。

話がそれたけど、

そんな感じです、ダイアン。

じゃあまた。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する