ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


一歩前進

本日の収録にご協力いただいた皆様、

ありがとうございました!


僕の持論では、

出演者が批判を受けたら、

それは演出家の責任。

です。


今日は新しい演出パターンを試し、

出演者もそれに応えてくれたので、

一歩前進とします。


具体的な指示。

撮影のみならず、今後もこの言葉を自分に言い聞かせたいです。


と、同時に、指示を与える相手の許容範囲がどの位なのか、

見定める必要がありますね。


孫子の言葉にもあったと思います。

忘れましたけど…。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する