ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


ほほえまシーン

20100112070311
昨日のほほえまシーン。
中一の妹のヘアメイクを担当する中三の姉。いつも姉妹げんかばかりしている二人ですが、こういうのを見るとジーンと来ますね。


昨日のスタジオ収録は、想定していた撮影時間を5時間も押すという大反省日。最後までおつき合いいただいたボランティアの皆様、本当にありがとうございます。

あるもので作る。いる人で頑張る。が合言葉の現場ですが、これからもよろしくおねがいします。

皆様の協力なくしてこの番組は成り立ちません。

ボランティア精神こそが、最も健全な労働意欲である。

と、つくづく思いますし、そうやって働く人の姿は美しくさえ感じます。


でも5時間押すのはどうかと思いますので、そこは改善していきたいです。

自分用にメモすらならば、前準備の不足と、雪崩式集中力の低下が原因です。あと、船頭さんが多い現場というのは、まずまとまりませんね。例え正論であっても、いろんな人にいろんなことをいわれると、その人の頭は混乱し、そこが雪崩の始まりになります。NGが連発するのは実はキャストが悪いのではなく、キャストの集中力を保たせてあげられなかったスタッフ側に原因がある場合が多いので、そこが大いなる反省点です。船頭は一人。そして、その船頭にまかせるならまかせ切る。という感じです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する