ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


カメラが故障して動かなくなり、30万円くらいの一眼カメラでしたが、動画として地方ローカルの番組をそれで250回以上撮り続け、スチール…

カメラが故障して動かなくなり、30万円くらいの一眼カメラでしたが、動画として地方ローカルの番組をそれで250回以上撮り続け、スチール写真として、何百人と撮り続け、良く言われたり、批判もされたりしつつ、時代の進歩からは徐々に遅れつつ、ところどころ順番に壊れつつ、壊れたところをケアするため、撮影の構成にも影響が出だして、さぁ、修理に出そうか、どのタイミングで出そうか、修理に出すより、新しい時代に適した新型を買う方が良いと思いつつ、迷っていたところで、外的衝撃なしの息だえるような機能停止、迷うことなく新型へシフトチェンジ、撮った記録は全てデータとして残っているけれど、撮った本機は静かに消えゆく、お疲れ様でしたとしかいいようがない、有難うございました、今日は喪に服す、追悼、GH3


塩見 多一郎

人を殺すゲームがこれだけ流行れば、日本はいつでも戦争できますねw!

人を殺すゲームがこれだけ流行れば、日本はいつでも戦争できますねw!


塩見 多一郎

反省

反省

昨日の会話の中で、

野猿の女性ボーカルだった人は、メイクさんだったと思う、と言いましたが、あとで調べたら音声担当でした。汗

京都外大西で甲子園に出た監督は、北嵯峨や鳥羽でも甲子園に出たと思う、と言いましたが、あとで調べたら違う監督でした!汗

いい加減な記憶で、適当に会話に参加するのは控えます!


塩見 多一郎