ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


電子塩分計 しおみくん

高血圧の定期検診で病院に行き、薬をもらって、待合で待っていて、高血圧の敵とされる塩分を減らすための減塩読本なるカタログを読み…

そこから食べ物の塩分測定器や尿の食塩濃度測定器の存在を知り、興味を持ってネットで調べたら、こんな商品がありました。



電子塩分計 しおみくん

買おかな。笑

なんかスプーンバージョンもあるみたい。



電子塩分計 しおみスプーン(防滴タイプ)


++++++塩見多一郎
 

ヒーローの活劇

納豆二パックに卵二つを入れてかき回してフライパンで焼いて、

納豆玉子焼き、というものを作ってみて、食べました。

納豆好きなので美味しいのですが、

さて、納豆に火を通すと、善玉菌と言われる納豆菌はどうなってしまうのか?


調べると、納豆菌というのはとても強い菌で、

普通の菌が100℃でほとんど死滅してしまうのに対し、

納豆菌は100℃でも死なない、らしいです。

あぁすごいな、じゃあフライパンで焼いても、納豆菌という善玉菌は死なない、強い、まさにヒーロー。


でもよく調べると、120℃になるとさすがに死ぬらしいです。

このあたりは微妙ですね。

水は100℃で沸騰するので分かりやすいですが、フライパンで焼いた玉子の中というのはいったい何度なのでしょう?

玉子焼きの温度、で調べると、150℃から170℃
らしいです。

あかんやん!

ヒーロー死んじゃう!

でも、あくまで理想の玉子焼きを焼く温度が150~170ということで、うちのフライパンがその温度に達していたかは分からんので、もしかしたら生き残った善玉菌が腸に達しているかも知れません。


ところでその晩、焼酎を飲んだのですが、よく時代劇なんかで傷口を焼酎で殺菌するシーンを見ますが、アルコールに殺菌力があるとして、焼酎を飲んだら腸内の納豆菌はどうなるのでしょう?

また、僕は酢好きなので、なんでもかんでも酢をかけて食べるのが好きなのですが、酢もかなりの殺菌力があります。

ということは納豆菌も殺されるのでしょうか?

僕の体内で起こるヒーローの活劇を想像すると、夜も寝られません。

ちなみに出典にもありますが、人間は体内に100兆個もの腸内細菌をかかえているらしく、その重さは1kgくらいらしいです。

小宇宙ですね。

宇宙ヒーローですね。



出典

納豆菌 滅菌温度
http://finedays.org/natto/nattodiet.html

玉子焼きの温度
http://teibanryori.kyo2.jp/e177280.html


……………
塩見多一郎

なんか使いにくい。

自動販売機に通らない100円玉があって、何回入れ直しても戻って来て、

よくよくみて見ると、昭和42年の100円玉でした。


自分より年上の100円玉。

御年46歳の100円玉。

46年間、どこをどう、さまよい歩いて来たかと思うと、

頭が下がります。


何時の間にか昭和44年の同い年の100円玉も財布に入ってきて、

なんか使いにくい。

……………
塩見多一郎

スカタン半島

納品後、

充実感とともに、

忘れていた空腹とノドの渇きが襲って来て、

めちゃくちゃ、

牛丼 & ビール

な、気分になって、

もう、僕は絶対にこの、

牛丼 & ビール で

超、幸せになれる、

と確信して牛丼屋に入って、

牛丼とビールを注文したら、

すみません、ビールの販売は12時までなんです、

と言われた昨晩の12時10分の僕の思い…


スカタン半島。


ノンアルコールビールがノドにしみました。

……………
塩見

マイブーム

最近のマイブームは、野菜たっぷり焼きそばです。

オリーブオイルとワイン酢をたっぷり使います。

ワザとメンを焦がして、パリパリにするのがマイブームです。

最終、また酢をかけてジュージューいわせてから食べます。

この時に気をつけないと、むせ返ってしまうので注意が必要です。


……………
塩見

奴らはすごい!

 
4月から5月にかけての撮影ラッシュで、間近にダンスを撮り、インタビューも撮れたダンサーの方々…

MORTAL COMBATさん、Co-thkooさん、フォーマーアクションさん、sucreamgoodmanさん、HEX BEXさん。


非常にいい刺激を受けました。

もともとスポーツミーハーで、ボクシング、野球、サッカーなどの観戦が大好き。

そんじょそこらのダンスを見ていると、所詮ダンスはメジャースポーツに勝てない…と思うのですが、

先に上げた人々のダンスを間近に見ると、人を魅了し、圧倒し、興奮、感動させるパワーとスキルと感情を持っていることが分かります。

それをどう伝えるかが我々映像班の使命。

テレビという媒体でスポンサーがある限りは、自分の作りたいように作るわけにもいかず、そこはバランス感覚が必要とされますが、

与えられた環境で持てる力は出し切りたいと思います。

そう思わせてくれたのが前出のダンサーの方々…リスペクト!

奴らはすごい!

押忍 多一郎
 

ドジってる感






またやってしまった、技術的ミス。

前回は遠近のミス。

今回はタイミングのミス。

塩見さんならいい絵をとってくれるだろうと期待してくれているであろう出演者や保護者の方に申し訳ない…


集中力なのか体力なのか、40代はミスが増えるといいますが、今まさにその状態に陥っている自分をなんとか修正しなければ。

プロ野球選手がどんどん引退する年齢。

今までと同じやり方ではいけないのだと痛感中。


だいたいミスした事をブログに書く事自体プロとして失格なのかも知れませんが、自分への戒めとして。

写メは昨晩の台所の偶然のひと角、なんか人の顔に見えたんで。
鼻垂れてドジってる感がいまの自分ポイ。
しかもこの写メ撮ったあと手が滑ってiPhone落っことす。




今日は実家です。

 
本日は、編集、スタジオ撮影、八幡市で撮影、のあと実家です。

撮影モードのまま夕食に入ったので、そのまま撮影!

和え物↓
P1300814+.jpg

筍ご飯です!↓
P1300838+.jpg

今日はステーキ!↓
P1300857+.jpg

ではまた。タイチロウ

鈴木






あー早くシャンとした体調に戻りたい。

せきたん用の薬のせいか、けっこうボーッとしています。

ところで、最近はまり始めたのがバルサミコ酢で、以前もハマった事があるのですが、また再燃です。

塩分のある調味料を使う代わりに、コレを使っています。

塩分対策でもありますが、基本的に酢が大好きです。

ソースを使わずこれを使う。

しょうゆを使わずこれを使う。

とにかく僕は酢好きです。
塩見だけど鈴木です。

サラダに酢。
おでんに酢。
カレーに酢。
納豆にも酢。

カッパエビセンを酢に浸して食べる事もあります。

ラーメン屋に酢が置いてあると、店の人が嫌がるくらいラーメンに酢をかけます。

自分が酢好きだなぁと思う時、たいがい死んだ父親を思い出します。

多一郎


技術者論

自分が撮りたかった被写体にフォーカスが合わず、どうでもいい背景の方にフォーカスがピッタリ合っていた、その時の技術者としての悔しさは、自殺したいほどなのです。

自分自身がもっと技術を磨きたい、進化したい、やる事いっぱい、だから人にものを教えている暇もないし、落伍者に気を遣う暇もない。

自分がそうであったように、技術は勝手に盗んでくれ、聞かれた事は正直に答えるけど、じっくり教えている暇はない。

人にものを教える暇のある人から学べる事は、かなり普通の事だけである、と思うのです。

技術者論ですけど。

教育者論へつづく

……………
塩見多一郎

次元解析


反射したものを全て解析出来れば、その次元が解析できる!

という原理を、さっき発見しましたので、備忘録として書いておきます。


技術的にはまだまだできない事なのですが、今の技術進歩速度なら、近いうち出来そうな気がします。

つづく

押忍

塩見多一郎