ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


ブログ X、ツイート X!

さて、深夜三時。今日は早めに寝ます。

今日の仕事の内容を一言でいうならば、

右往左往。

前進率、5%。






寝る前にブログの下書きをして見たところ、読み返すととてもしようもなかったので、アップせずにそのまま寝ます。 #goodnight

っていうこのツイートもしようもない。

っていうこのツイートもしようもない。

っていうこのツイートもしようもない。

ずっとつづく。






今晩、ツイートしようとしてしなかった内容。





……………
塩見多一郎

ブログのサボり方が半端ではないペースになってきたので、消滅させないためにも無理やりかきます。

ブログのサボり方が半端ではないペースになってきたので、消滅させないためにも無理やりかきます。

最近は、俗に言うストレス食いとかで、体重が増える増える、お腹が出る出る。赤ちゃん生まれるのかと思うくらい。

腹が出てても腹は減る。鼻デカイけど鼻詰まる。足短いのに足が出る。

自分が40代男性という事が、登録の情報の関係でわかっているからなのでしょうが、Yahooやブログなどにログインすると、出るは出るはオヤジ向け広告、体臭がどうの、口臭がどうの、ポッコリおなかがどうの、薄毛がどうの、ゆーどんのーがどうの。


40代の自覚はしとります。

ある詩人か小説家もいうとりました、

人は30を過ぎると醜悪になる

と。

そらおれかって、20代の男性からやり直したいですよ。

今の記憶を持ったまま、赤ちゃんとして生まれ変わったらもっと違った人生になったでしょうよ!




…でもそれは疑問か。

小学生くらいまでは天才と呼ばれるでしょうが、中学生で秀才、高校くらいでは凡才になるでしょうね。

今、後悔していることとか、違う選択肢を選んでおけば良かったとかいう体験を、そのまま次に与えられた人生に生かしても、今とは違ったもっと素晴らしい人生になっているのか?というとそこはあまり自信がありません。

でもここだけの話、たまに前世の全記憶を持って赤ちゃんとして生まれてきている人はいますね。言わないだけで。自分の年齢をよく間違える人や、じっくり考えてから年齢を答える人はそれです、多分。なぜなら前世と現世がごっちゃになって、自分が何年生きたか、聞かれた一瞬分からないときがあるのです。

でもたまに、すごい考え込んでから年齢をいう人で、単に女性としてサバをよんでいるだけの場合もあります。


飲みつつブログで支離滅裂ですが、映画観てから寝ます。


……………
塩見多一郎