ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


案ずるより産むが易し、三連発

考えただけで背中から脂汗が出る難問三つに対峙しなければならない一日でしたが、いざ、当たってみると、脂汗を流していたのが損だったと思えるほど、スッ、と解決しました、三つとも。

案ずるより産むが易し、という言葉がありますが、まさにそれを三連発で味わった一日でした。


今後の呪文はこう!


悩んでる暇があったら前進!

もしくは、

悩まんとあかんことはいったんスルー!だって悩んでる時間がもったいないんやもん!



さて、昨年のハワイで買ったサングラスですが、形がちょっと奇抜で、旅行先でノリで買っちゃったけどいざ日本ではかけられね~!って代物だったんですが、今日急に思い出して撮影の小道具で使いまして、それがうまくハマりました!

無駄だったと思われた行為が報われた時の満足感を胸に、明日もがむばります。

押忍

四月から始めたいと思っていた事が、結局、全く出来ずじまい。

四月から始めたいと思っていた事が、結局、全く出来ずじまい。

誕生日を迎えたら始めよう、に修正しつつ、それから二週間すぎても出来ずじまい。

という事で、今週のピークを越えたら、五月から始めます!



それは運動!
具体的には水泳!


押忍

先週から少し風邪をこじらせつつ、回復せぬまま長引いています。

先週から少し風邪をこじらせつつ、回復せぬまま長引いています。

体力が落ちているせいもあるだろうし、ここ数年のプレッシャーとストレスもたまりにたまっているせいもあるのか、人の気づかいというものに、ものすごく癒されます。

よく、スポーツ選手などで、頑張って下さい、と言われるのがキライだという人を聞きます。

お前に言われんでも頑張っとるわ!とか、なんでお前のために頑張らなあかんねん、的な発想らしいですか、僕は声をかけてもらえること自体が、気をかけてもらっていることと考える方なので、頑張って下さい、って言われたら、うん、ありがとう、あなたのために頑張ります!っていう気になる派です。

基本、孤独癖が非常に強いので、人と触れ合う事が人一倍のストレスである代わりに、人の思いも人一倍感じる、という、内気だけど感受性が強い少年のような性格だと自己分析するとと、知っている人からは笑われます。


あと、先日、これはどう考えても食った量より出した量の方が圧倒的に多いやろ?!っていう日がありまして、出るわ、出るわ、まだ出るか、もう出んやろ?あ、まだ出た!という感じで。下痢ではないんです。

原因はよくわかりませんが、前の日の深夜空腹時に手元にあった食べるものでタケノコのたいたんと、干しぶどうと、ナッツの類いとを大量に食べて、それと白ワインガブ飲み。

僕的には干しぶどう(大量)と白ワインの組み合わせかな?とにらんでいるのですか、どうでしょう?ぶどうがらみという事で。

とにかく、次の日が自然なオツージであんだけスッキリするなら、また、ぶどう攻めしてみようと思うと同時に、精神的ストレスも、ざばっと流せる方法はないものかと思案中です。

大きな希望をさえぎる小さなストレスの蓄積など蹴散らしていけばいいんですがね、そこは少年のような感受性ですから(笑)。


押忍

塩見多一郎

今日(昨日)の土曜日、夢が一歩叶いました。

今日(昨日)の土曜日、夢が一歩叶いました。


自分の作った映像が、映画館の巨大スクリーンで、30分も上映されるという…


クローズのイベントでしたが、観に集まってくださった方々、本当に嬉しかったです。


詳しくはまた後日書きます。

感無量でしたが、これはあくまで第一歩。

ご協力いただいた数多くの人に感謝しつつ、

その思いをパワーに変えて、

塩見はまだまだやります!

と、選挙みたいな文句で〆つつ、おやすみなさい。


塩見

昨日、シーサーになりました。

昨日、43才になりまして、

お祝いの言葉をかけてくれた皆様、ありがとうございました!

歳取るのイヤなんですが…笑
気をかけていただいているということは、本当に感謝です。


42才は、

初めて命に関わる病気をして手術したり、
父親を亡くしたりと、

心身ともに傷の残る一年でした。


43才は、どんな歳になるのか…

基本、まじめに謙虚に虎視眈々と生きたいと思っています。

ストレスをためない、睡眠を取る、がテーマです。


運動をする。部屋をキレイにする。

という目標も立てておきます。

押忍

塩見多一郎

昨日の日曜日。

昨日の日曜日。

めずらしく朝八時頃に目覚める。

やらんとあかんことはつねになくならないけど、ここ数ヶ月、全く休みも取れていなかったので、今日は、今後のためにもあえて休みを取り、体力を回復、精神的に開放すべき一日にすると決意する。

観に行く映画とか、マッサージとか、花見のタイミングとか決める。温泉にも行こうと思う。

計画スケジュールの一発目、観たい映画の時間まで二時間少々あったので、事務所で軽く編集作業を始める。

そしてそのまま、映画もマッサージも温泉もキャンセルして、12時間ほど編集作業に没頭する。もちろん花見など出来ず。

結局見たのは丸一日パソコン画面。

押忍

タスクとかモチベーションとか

タスク【task】国語辞書
: 課せられた仕事。職務。


昨日は、最初の時点でタスクが七つあり、こなすうちに三つ増えて、結局10になったタスクのうち、8.5までこなして終わりました。

タスクという言葉は、初めて知った時は、何かタコスの変形見たいでもっさい感じがしてあまり使わなかったのですが、最近は便利なのでよく使います。

昔は個人的にキライで使わなくて、でも最近はよく使う言葉に、モチベーションがあります。

モチベーション【motivation】国語辞書
: 動機を与えること。動機づけ。


最初知った時は、おモチと何とかベーションがくっついたような、もったい言葉やなぁ、と思って使うのが嫌だったのですが、最近はよく使います。

いゃあ、今日はモチベーションが上がらず、タスクをこなしきれなかったよ~、的な。


あと、最近ハマりつつあるのが、系、ですね。

車で女のコを送っていて、左に曲がらんといかんところを、まっすぐいってしまいましたところ、

あ、そっち行っちゃった系!?

って言われました。

うん、こっち来ちゃった系。

って答えましたけど。テヘペロ。

塩見

新シリーズ始まります!






本日から B-TRIBE TV も新シリーズです。

いろいろ変わるので見て下さいね!

特集はドーベルマンインクですよ!


写メは一緒にシネコンのコマーシャルを作ったダンサーのミライくん。

塩見

女子高生に救われたりした一日

昨日は、昼間、仕事で相当へこむ状況が出来まして、個人の口撃というやつですが、モチベーションはマイナス120パーセントの感じで、その後の仕事のためのテンションを維持するのに非常に困難な状況となったわけですが、たとえそんな状況でも決められた仕事は放棄できないわけで、精神的予備バッテリーを使用する感じで、何とか平静を装いつつ-120%のまま仕事に戻りますと、何かの流れで、女子高生から「塩見さん好きです(キャラが)。」と言われる状況に遭遇しまして、女子高生から好きですとか言われるのは自分が高校以来の25年ぶりくらいなわけで、それで-120%だったモチベーションが一気にゼロまで戻った感じで、平静を装いつつ、そのあとの仕事もうまくこなせて、モチベーションはどんどん上がって行きました。

今日の出来事を鑑みるに、(かんが・みる 過去の例や手本などに照らして考える。)、もう、何もかも辞めてやろうか!とまでヘコんでいた-120%のモチベーションが、女子高生の「好きです(キャラが)。」の一言で元に戻るということは、元から自分が意識するほどはヘコんでいなかったのか、女子高生の「好きです(キャラが)。」に絶大なる威力があるのか、よくわかりませんが、いずれにせよ、へこむことも元に戻ることもいずれの出来事も、結果的には自分のパワーになったという事です。

あと、今日は運転があったのでノンアルコールビールというやつを飲んだのですが、精神的に下がったり上がったりがあったせいか、不思議なことにノンアルコールでもかなり酔った症状が出て、ろれつがまわらない、同じ話を二度する、対向車線を走る、という酔っ払い三本立てをやってしまいまして、ノンアルコールなのに不思議だなあ、とフワフワした気分で運転しながら帰りました、あぶない、あぶない。