FC2ブログ
ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


コンタクトのあった方、うつらない咳だったのでご安心を!

 2011.6.21 夜10時。

少し悩みましたが、僕の病状をはっきり説明しておきます。

僕がここ一ヶ月ほどよく咳をしていて、マスク生活だったのをご存知だった方が、結核やウィルス性のものでは?と気を揉まれるといけないと思い、はっきり書いておく事にしました。


僕が今日の診察で即入院になった病気は、左肺気胸で、肺に穴が空いて肺以外の部分に空気が漏れ、肺自体が押しつぶされ機能をなさなくなってしまう病気です。手術自体は簡単で、入院も4、5日らしいですが、もし手術を先延ばしにしている間に、右肺にも穴があいてしまうと、呼吸困難からの死もありうるという事で、即入院になった次第です。右肺にも正常ではない部分が見受けられるとの事だったので、会社にご迷惑をかける事はわかり切っていましたが、入院させてもらう事にしました。

穴があいた原因はわかりませんが、自然気胸といってよくあるらしいです。結核や肺がんでは無いので、ひとまず不幸中の幸いといえます。

タバコは十年前にやめましたが、喫煙者に多い病気らしいです。


六月の頭に人生発の人間ドックに入り、その結果待ちの間にハワイに取材に。飛行機で呼吸困難になり、飲んだワインを鼻から吐いたり、ダイヤモンドヘッドに登って呼吸困難になり洞窟で漏らしかけたり、プールで石田くんと潜水競争して…その時は平気でしたが、あとから考えると全て片肺での出来事だったと思うと、ぞっとします。

ハワイがえりで、肺の異常、即再検査のドック診断が来ましたが、とりあえず納品とイベント撮影が控えていたので、そこまでは我慢しましたが、やはり、毎日呼吸がしんどかったので、昨日の月曜日に今年初の休みを取り、まあその時病院に行けば良かったのですが、疲労から来るものと思い込んでいたので、滋賀の温泉に行き、無理矢理のんびりしました。そこで人生初の垢すりというものをしてみて、腐るほど垢が取れました。

そして今日、火曜日、病院に来て、即入院!となった次第です。垢すり後のキレイな身体で入院できてラッキーでした。


皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしますが、これまで咳をする僕とコンタクトがあった方も、うつる病気では無いのでご安心を。


今は肺にチューブを刺し入れて空気を抜いた状態です。まだ、左胸にチューブが入ったままなので、気持ち悪いですが、仕方が無いです。

明日手術します。

それではまた経過を報告します。


今日は睡眠薬を呑んで寝ます。


塩見多一郎



……………