ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


汁と漬物は残すべし!






今は、お見舞御礼というものを買いに来ています、伊勢丹さんに。

まだまだ通院中、快気祝いというわけにもいかないので、そういう場合はどうしたらいいのかとネットで調べますと、お見舞御礼だそうです。

この場合、病気が残る…と縁起かわるいということで消え物、つまり食品、石鹸、などがいいと。

いう事で、売場でいい香りを漂わせていた、コーヒーのセットにしました。買ってから、Tarboさんがコーヒーを飲めない事に気づきました。土人~。

写メはノシのセッティングの間に伊勢丹で食べた鴨南蛮どす。

高血圧症の僕は、汁と漬物を残して食べました。そうするように、病院の指南書に書いてあるのです。押忍

……………
塩見多一郎


酸素は大事です!

久々にお風呂に入ろうと思いまして、お湯をためたままテレビを見ていてあふれさす始末。そして服を脱いで脇腹の傷口を見て、抜糸前なので風呂は厳禁だったことを思い出す。= あふれる湯で腰湯。贅沢。無駄遣い。


朝起きて一番で血圧を計る 血圧計は手首式で、左の手首、いつも腕時計をしているところで計ります。血圧手帳に記録してから朝飯を食べに家を出る。ふと時間を見る。手首には腕時計ではなく血圧計をつけたまま。= 計器をつけたままで歩くのは、ダースベーダーみたいでかっこいいジャーン!


仕事に復帰したものの、本調子ではないです。普段の生活で大ボケかます人は、仕事でも大ボケかます、というのが僕の持論なので、仕事の時はしっかり切り替えて集中して行きたいです。


余談ですが、病院の酸素マスクの話です。二種類ありまして、鼻と口を同時におおうタイプ、戦闘機のパイロットがつける感じのやつが一つ。あれは、イメージがトップガンのトム・クルーズか、スターウォーズのダースベーダーみたいで、ちょっとかっこイイのです。
もう一つは、鼻の穴に直接二本の管を入れるもので、コレは見た目、安来節のドジョウすくいで、鼻に割り箸を突っ込んだ見たいで、かっこ悪いのです。

あくまで僕のイメージです。ですから集中治療室でトム・クルーズの時は良かったのですが、一般病棟で安来節の時にお見舞いに来られると、とても恥ずかしかったです。

でも、一つ言えることは、

酸素は大事です!


……………
塩見多一郎

マスクド ハイパーテンション!


本日、入院費三割負担の33万円に、健康保険限度額適用認定証を交付する手続きを取りまして、最終、9万2千円の支払いになりました。ありがとうございました。

そして、内科の診療も受けまして、人間ドックで高血圧の再診察必要とあったのですが、お医者さんの前で計ると、ものすごい正常値が出ました。実家の血圧計では180やら160やら、血管が破れそうな結果が出ているのに、医者の前では超正常。こういうのを、医学的に「仮面高血圧」、というらしいです。仮面ライダーとか仮面舞踏会とか、仮面とつくと何かかっこいい気もしますし、英語で言うと masked hypertension (マスクド ハイパーテンション)というらしく、マスクド ゾロみたくて格好イイんですが、「仮面高血圧は、正常血圧に比べて約3倍脳卒中や心筋梗塞になりやすいとの報告がある。」とwebにも書いてあったので、かなり、厄介なやつであるのです。人間ドックD判定5つを持つ僕は、

Shiomi D5 マスクド ハイパーテンション

なわけで、つい先日「ボロボロ出血侍」と自虐的だった頃からは、なんかゲームのキャラがバージョンアップしたようで格好イイのですが、ダメダメ、危険危険。危険度アップしています!

「何か塩見さん、仮面つけたままハイパーテンションで死なはった…」

と、マニアックなプレーの最中に興奮しすぎて死んだ人みたいに言われないためにも、しっかり直します。とりあえず、一週間朝夕血圧を計って記録し、来週もう一度判断するということになり、早速電気屋に血圧計を買いに行きました。五千円ちょっとの手首用を買いました。これからは血圧を計ることを趣味とします。健康おたくですから。

……………
塩見多一郎

健康大好き、健康おたく


さあ、月曜日なのでまた仕事復帰しようと思います。

といっても、朝から保険事務所や病院診療、会社に出られるのは午後からですが。


昨日は完全休養、買い物をしたり、散髪をしたり、カレーを作ったり、明日から復帰のリハビリのつもりで、少し動き回りました。入院して視力が回復した話をしましたが、何と味覚もかなり敏感になって、塩をふっていないはずの魚や食材の塩分を感じたり、甘いものに含まれる食塩を強く感じたり。漬物とか辛くて食べられないのです。何なんでしょう?入院の副産物か、今日からかかる高血圧治療の予備反応なのか?視力といい味覚といい、入院で自律神経の能力が回復したのでしょうか?いずれにせよ素晴らしいことです。

反して、筋力はやはり落ちていますね。寝続けた五日間、そしてリハビリのつもりで動き出した今日、腰がだるいだるぃ、背筋がつっぱる、カレーを作るためにショウガを擦っていたら腕をつりました。

まあ、気長に焦らず回復したいと思います。僕の人間ドックD判定(A~E.後ろにいくほど悪い)五項目(僕はコレを Shiomi D5 と呼んでいます)に、メタボリック症候群も含まれますので、手術傷の抜糸がすんだら、徐々に運動もしていきたいです。テレビか始まってから運動など皆無でしたから、何かほんの軽い運動をするだけでも、僕には進歩です。

とにかく、今の目標は、D5を一つずつ減らすこと。健康おたくになります!

健康大好き、健康おたく、健康のためなら…死んでもイイッ!
(中山きんにくんのギャグ)


もちろん本業ありきの事なので、お仕事はプロとしてしっかりこなしていきたいです。


……………
塩見多一郎

視力回復!休息効果!感謝!

2011.6.25 午後

高槻の実家に戻りまして、完全安静状態。

夕方、淀川堤防に20分ほど散歩して驚いたことがあります。

視力が! めちゃめちゃ回復しています!

遠くが非常に良く見える!

天気が良くて光量が多かったというのもあるでしょうが、遠くの木の葉っぱもはっきりくっくり見えました。景色がキレイでした。

自分の眼鏡でこれまでどれくらいの感じで見えていたかというのをはっきり覚えていますので、今日の見え具合とのギャップに驚き、そして感動でした!

これは肺の手術とは関係なく、やはり休息の効果だと思います。これまで毎日パソコンをいらわない日はなく、一日10数時間パソコンに向き合いっぱなしなんて日も普通に毎日の出来事。眼精疲労で視力もかなり低下していましたが、火曜日から点滴と睡眠薬で一日17~8時間は寝ていましたから、それを四日続けて、すっかり視力も回復したというわけです。回復するということは本当に嬉しいし素晴らしいし感動的でもありました。今回いろんな人にご迷惑をかけながらも、しっかり休ませてもらって本当に良かったと思います。

あと、今日退院時にお隣のおじさん(イビキマン)も同時に退院だったので、その時にかわした会話をふと思い出したので書いておきます。

「あなたも退院ですか、どこが悪かったんですか?」

「僕は、肺に穴があいてしまい、手術しました。」

「そうですか。それは大変でしたねぇ。」

「はい。」

「私は肺炎ですわ。」

「そうですか、うちの父親も何度か肺炎で入院しました。肺炎は大変すね。」

「はい。… 体がしびれて大変でした。おたくは若いから退院しても頑張ってね。」

「はい。ありがとうございます。おたがい頑張りましょう。」

「はい。そうですね。頑張りましょう。」

「はい。」

この病室は、どうも呼吸器科の患者さんが集まっていたようで、会話の中に「はい。」って言葉が重なってくると、笑けてしょうがないのを、我慢して会話しました。はい。

塩見多一郎
 

グロ注意!ホルモン一切れ100万円 !!!

 
2011.6.25 午前

さきほど無事退院しました。ありがとうございます。

ご迷惑、ご心配をおかけしました皆様、申し訳ありませんでした。

ご支援、見舞いの言葉を下さった皆様、ありがとうございました。

命を救ってくださった医療関係の皆様、本当にお世話になりありがとうございました。


肺

グロ注意、先生が記念にどうぞ!とくれはったポラロイド写真(なぜかブルーバック!)記念に載せておきます。

手術で切除してもらった肺の破れ部分です。いやぁー、しばらくホルモンは食べられそうにありません…。


そしてこの写真と、もう一つもらったのは請求書!

3割負担で33万円でした…どど~ん!

実質100万円!

ホルモン一切れ100万円 !!!

これまでの人生で食べたホルモンを全部足しても100万円にはなりませんよきっと。


健康保険の限度額適用を使用するのでもう少し安くなるとは思いますが…。結果は来週分かります。


6月に入って、人間ドック、ハワイ旅行、そして入院旅行と貯金そう吐き出し…。

ご予算出血侍ですわ。


しばらくは誰にもおごりません!(笑)

保険に加入します!

来週からは高血圧の診療にもかかります~。

人間ドックで五つあった「D」評価を、半年後に「C」まであげるぞ~!お~!


塩見多一郎
 




父の手紙

父の手紙



これは、僕の入院が決まった時に父が書いてくれた手紙です。


父は今はほぼ寝たきりで、しゃべる事も字を書く事もとても難しいのですが、一生懸命書いてくれて、思いは伝わりました。

ありがとうございます。感謝!

……………
塩見多一郎

ダウンは喫したが、まだKOではない

2011.6.25 土曜日の朝

本日、予定通り無事退院できそうです。ご迷惑をかけた皆様、ご心配をかけた皆様、申し訳なくもありがとうございました。

左胸に三つの穴が空いて、肺が膨らんで、ワキと乳の毛を剃られた以外は、入院前と同じ格好で退院。「すぐに手術しないと死ぬ恐れあり」…からの帰還ですから、自分なりにいい経験になったと思います。

まだ、呼吸の際に痛みを伴いますので、土日は呼吸のリハビリのため実家で休養します。

シャワーはOK、風呂は抜糸までダメ、デスクワークはOK、激しい動きは二週間は禁物。それ以降は水泳、ジョギングなどOK、飛行機もOK、ダメなのはスキューバダイビングとスカイダイビングですが、どちらも我が人生計画においてするつもりはなかったので問題なさそうです。

左肺の術後気胸再発率は5パーセント。逆に右肺の方にも不安な部分があるらしいので、定期検診が重要ですね。

定期検診といえば、今回人生初の人間ドックで気胸が見つかったわけですが、他にも即治療が必要なものに、高血圧、肝機能低下、があり、あと尿タンパクがどうとか、はっきりとメタボリック症候群の診断も出て、あと、ドックとは関係ないですが、虫歯の詰め物が取れてそのトンがった先が舌に引っかかって血が出るし、痔も時々出血するし、ボロボロですわ。ボロボロ出血侍ですわ。ボロはボロはなりに意地もありますが、今回の経験を機に、焦らずゆっくりほころびをつくろっていきたいと思います。

途中座り込んだが再び走り出したマラソンランナー、負傷治療のためいったんピッチ外に出ていたサッカー選手、コールド負け寸前で何とか踏みとどまった野球チーム、BIGパンチを喰らって強烈なダウンを喫したけれどカウント8で立ち上がりファイティングポーズをとったボクサー、ですか。そんないいもんではないですかね?w

自分の人生がどういうスポーツに当てはまり、結果的に勝ったのか負けたのか、それは最期までわからないでしょうし、まぁ、目標、野望はまだあるので一生懸命やるだけです。今回の経験を活かして、力まず焦らず、でいきたいです。イージーなホームランボールも、力んで打ったらただのポップフライですからね。


つづく

……………
塩見多一郎

徹底して休養


2011.6.24 金曜日

午後には肺のチューブを抜き、夜には最終点滴もおわり、一日中漫画を読んだり雑誌を読んだりメールをしたりツィートをしたりブログを書いたり、とにかく仕事の事が頭によぎるのをはらい、はらいのけ、安静にしていました。数年ぶりのプロ野球を九回フルで見て、これから睡眠薬をのんで寝ようと思います。テレビスタッフが徹夜で頑張っているかも…と思うと申し訳なくも思うのですが、ここは徹底して休む事にします。

僕のポジションは、イビキマンとネゴトマンとウナリマンに囲まれているので、やはり睡眠薬が頼りです。病院でもらえる睡眠薬は本当に効くので助かります。

おやすみ。

……………
塩見多一郎

病院のサムライ、


2011.6.23 の状況を思い出して。

昼までは集中治療室にいまして、その頃に石田くんが見舞いに来てくれましたが、僕は薬でもうろう状態だったのでなにをしゃべったか覚えていません。元々病院に行くことを強く進めてくれたのも石田くんですし、手術前にも家族で来てくれたので、退院したら、なにか美味しいものでもお返ししたいです。おうちがお肉屋なので、魚系がイイですね。

尿管や心電図を外し、昼からは一般病棟に移りまして、まだ、他の管がもろもろつながっていて痛々しいところに会社の面々が来てくれました。女子一人、男子三人の組み合わせで、TarboさんとNiccyが並んで立っているのをみると、猪八戒(ちょはっかい)と沙悟浄(さごじょう)に見えて、他の面々も人数のバランスから、西遊記やん!とかひそかに思っておりました。

TarboさんはNIccyといると猪八戒に見えますが、石田くんといるとC-3POとR2-D2のコンビに見えるという、これを僕はTarbo七変化と呼んでいます。

面会後も基本的にはひたすら寝ておりました。寝て回復するのが一番と思い、痛みどめと睡眠薬をその都度もらいました。

肺にはチューブがまだ刺さっており、管の先はプラスチックの医療ケースと繋がったまま、トマトジュースにそっくりな液体を肺から排出しつつ、トイレに行く時などはそのプラケースと点滴のバーを持ったままヨタヨタ移動するわけです。自分のその姿を鏡で見ると、けっこうわらけました。僕は髪をサムライのように束ねていますので、立ち姿の雰囲気的には、和装姿に、右手に槍、左手に箱提灯(はこちょうちん)、腰に脇差し、というイメージですが、実際に鏡に写るのはヨレヨレの病院浴衣姿に、右手に点滴バー、左手にトマトジュース入りプラケース、腰上に肺に刺さったチューブという…。これがほんまの脇差しやー、とか思い始めると、やはり、自分じゃなくてもわらけると思います。ちなみにサムライはビシッとふんどしをしめるものですが、僕はまだ尿管を抜いたばかりだったのでオシメをつけていました…。


まぁ、僕はこれまで半月板損傷、痔、眼底神経症などで入院をしたことがありますが、全て命には関わらない病気や怪我でした。今回初めて「命に危険のある」病気を経験し、いろいろ思うこともありました。ゆううつになる気を紛らすために茶化した文章にはしていますが、それらの経験を今後の人生に生かして行きたいと思います。


つづく


……………
塩見多一郎

穴があったら入りたい、集中治療室にて


2011.6.22 夜の状況を思い出しつつ…。


むかし聞いた話で、余命一ヶ月と言われたガン患者のおじいさんが、テレビて小谷実可子(シンクロナイズトスイミング)を見て大ファンになり、彼女がオリンピックに出るまで生き延び、メダルを取って感動し、その後もドキュメンタリーなどを見たくて生き延び、結局、その後何年も生きはったそうです。
キレイな女性の颯爽とした水着姿、パッと開くキレイな脚、股間、胸、シンクロ女性をそういう目で見るのはよくないといえども、そのエッチ魂が、病魔のもたらす苦痛を和らげた事は確かで、実際に医学的にもそういう効果はあるそうです。彼女見たさの精神が病魔をも退けたのです。笑い、感動、そしてエッチ系、それらは病気の痛みを和らげます。アドレナリンパワーでしょうか?


という事で、僕が術後の集中治療室で、痛みと呼吸困難と拘束不自由の不快感の中で闘っている時、暗い事を考えるとそれこそ気が変になりそうだったので、なるべくエッチな事を考えるようにしました。

例えば僕はワキフェチなので、点滴を付け替える女子看護師さんの看護服の袖からチラリとワキが見えたのを見てほくそ笑んだりしました。ワキフェチといえども僕はライト派なので、まともに見えると逆に恥ずかしくて目を背けてしまうのであって、ほんまにチラッと見えるくらいが逆にベストなんです。

そして、その後は妄想タイムですが、美人の看護師さんとデートしたり、楽しい話をしたり、を妄想するのが関の山です。エッチなことを考えるのがいいといっても、あまり過激なことはご法度です。なぜなら尿道に尿管が刺さったままなので、息子が元気になろうものなら苦痛を伴うのです。なぜ尿道に尿管をさしているかというと、全身麻酔や下半身麻酔において、オシッコ漏れを防ぐため、あらかじめオシッコの穴(尿道)に管を入れて、そこから外に排出されるようにしてあるのです。そして時間が立つと尿道と尿管が糊のようにピッタリくっついてしまって、引っ張られると、チンチンを芯から根こそぎ引っ張られたように痛むのです。つうことで、息子が元気になるほどには助平な事は考えられないのです。先ほど書いたように、デート、楽しいトーク、せいぜいチューくらいがいいところです。


皆様に大変ご心配とご迷惑をかけているにもかかわらず、当の本人はチューブにつながれ苦しみつつも、チューの事を考えているという不謹慎者、穴があったら入りたい…いえいえ、穴があったのは肺でございます。


落語風にしめてみました。このネタも集中治療室で考えました(笑)


つづく


……………
塩見多一郎

蜘蛛の巣のトンボ、術後、集中治療室にて


2011.6.22 昼の状況を思い出して…。


手術の結果報告。

やはりワキ毛とパイ毛は剃られました!(そこ!?)

病室から手術室まで、ERの救急患者のようにベッドのまま連れていかれ、麻酔の先生が登場して口に吸引マスクを…
マスクと手術ライト、立ち上る湯気、そのシーンはスターウォーズEP3のダースヴェイダーを思い出させました。そんないいもんではないですが。

先生が、

「そろそろ眠くなりますよ…」

といってから2、3分後にはハワイのワイキキ通りにトリップ、そこで咳き込んで倒れこむ自分、次の瞬間手術台で咳き込む自分…「塩見さん、手術無事終わりましたよ」の声が遠くに聞こえました。わずか数分意識が遠のいたと感じた間に、二時間少々の手術が終わっていました。剃毛もその間の事なので、誰に剃られて、どういう感覚だったのか、まるで覚えておりません、すこし残念。

お昼頃、手術室から集中治療室に移動し、丸一日一晩そこで過ごしました。肺にチューブが刺さったまま、点滴管、尿管、酸素マスク、心電図、足の血栓防止エアなど、様々な線が体にまとわりつき、E.T.のエリオットのよう。そんないいもんではないですが。右に曲がれば左が引っ張られ、ひだりに曲がれば右が引っ張られ、引っ張られるたび激痛を伴い、蜘蛛の巣にかかったトンボのように、身を拘束されつつ、痛み止めと睡眠薬のオンパレード。水曜日の朝から今日木曜日の朝まで20時間くらい寝た気がします。集中治療室だから仕方ないのでしょうが、それ必要?というような電子音が方々で絶え間なく鳴っており、他の患者さんのうめき声、吸引音は地獄の沙汰を連想させます。痛みと不自由な不快感の中での丸一日、睡眠薬がなければ気が狂っていたでしょう。


もうろうとした状態で、暗い事、嫌な事を考えると、本当にこの世の終わりのような気分になるので、ある事を考えるようにしました。


つづく

……………
塩見多一郎

剃るか剃らんか?あそこの毛

2011.6.22 朝6時。

おはようございます。

今日は朝から手術なので緊張しています。

過去には痔の手術、半月板除去手術、などの経験がありますが、いずれも局所麻酔、下半身麻酔でした。

今回、人生初の全身麻酔。

寝たままいってしまわないか多少不安ですし、遺書でも書いといた方がいいのかな?とも思ったりしますが、これまで何万人何千万人と経験されて来たのでしょうし、僕だけ騒ぐのも恥ずかしいので、ここはビビらず焦らず、サラッと受けようと思います。


膝の半月板手術の時は、足の毛を全部剃られて女の子みたいな足になりました。毛には雑菌が多いので、バイキンが患部に入らないようにするためです。そして痔の手術の時はケツ毛とチン毛を全部剃られて、それがとても可愛くて若い女性の看護師さんに剃られたもんだから、まだ20代だった僕は死ぬほど恥ずかしかったのですが、開き直ると逆に快感に変わりました(笑)

今度は左胸の手術なんで、左のワキ毛を剃られるんでしょうかね? あと、胸毛はないけどパイ毛がちろっと生えてるんですけど…。それも剃られるのかな?

でもどうせ剃られるなら若い女性の看護師さんがいいな。

などと不謹慎な事を考えながら、手術への不安を紛らせているのが今の時間です。

ではまた。

塩見多一郎

コンタクトのあった方、うつらない咳だったのでご安心を!

 2011.6.21 夜10時。

少し悩みましたが、僕の病状をはっきり説明しておきます。

僕がここ一ヶ月ほどよく咳をしていて、マスク生活だったのをご存知だった方が、結核やウィルス性のものでは?と気を揉まれるといけないと思い、はっきり書いておく事にしました。


僕が今日の診察で即入院になった病気は、左肺気胸で、肺に穴が空いて肺以外の部分に空気が漏れ、肺自体が押しつぶされ機能をなさなくなってしまう病気です。手術自体は簡単で、入院も4、5日らしいですが、もし手術を先延ばしにしている間に、右肺にも穴があいてしまうと、呼吸困難からの死もありうるという事で、即入院になった次第です。右肺にも正常ではない部分が見受けられるとの事だったので、会社にご迷惑をかける事はわかり切っていましたが、入院させてもらう事にしました。

穴があいた原因はわかりませんが、自然気胸といってよくあるらしいです。結核や肺がんでは無いので、ひとまず不幸中の幸いといえます。

タバコは十年前にやめましたが、喫煙者に多い病気らしいです。


六月の頭に人生発の人間ドックに入り、その結果待ちの間にハワイに取材に。飛行機で呼吸困難になり、飲んだワインを鼻から吐いたり、ダイヤモンドヘッドに登って呼吸困難になり洞窟で漏らしかけたり、プールで石田くんと潜水競争して…その時は平気でしたが、あとから考えると全て片肺での出来事だったと思うと、ぞっとします。

ハワイがえりで、肺の異常、即再検査のドック診断が来ましたが、とりあえず納品とイベント撮影が控えていたので、そこまでは我慢しましたが、やはり、毎日呼吸がしんどかったので、昨日の月曜日に今年初の休みを取り、まあその時病院に行けば良かったのですが、疲労から来るものと思い込んでいたので、滋賀の温泉に行き、無理矢理のんびりしました。そこで人生初の垢すりというものをしてみて、腐るほど垢が取れました。

そして今日、火曜日、病院に来て、即入院!となった次第です。垢すり後のキレイな身体で入院できてラッキーでした。


皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしますが、これまで咳をする僕とコンタクトがあった方も、うつる病気では無いのでご安心を。


今は肺にチューブを刺し入れて空気を抜いた状態です。まだ、左胸にチューブが入ったままなので、気持ち悪いですが、仕方が無いです。

明日手術します。

それではまた経過を報告します。


今日は睡眠薬を呑んで寝ます。


塩見多一郎



……………

今年初の…休み






目薬を買ったら、袋にそっとボラギノールの試供品をいれてくれました。

なぜわかる?

まぁそれはいいとして、

今日は今年初の休みを取ることにしました。

仕事のことを忘れて、体力回復をはかります。


押忍!


……………
塩見多一郎


ハワイへGO!






本日からハワイへ旅行にいってきます!

ツアーの模様はB-TRIBEのスタッフブログにアップしまーす!

http://staff.b-tribe.co.jp/

では!

……………
塩見多一郎

烏龍茶の新デザインボトル






自販機の烏龍茶のボトルデザインが面白くなった!(右)

と思って速攻買いましたら、普通の(左)が出てきました。

がっかり。


この普通の事態も最近デザインが変わったのですが。


……………
塩見多一郎