ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


トカゲ大好き!






週末に飲んだ白ワインのラベルをはがして、

iPhoneに貼りました。


なかなか気に入っていまーす。

……………
塩見多一郎


ささいなことが、おおきなはげみに。






しがないブログに拍手ボタンを押して下さる方、本当にありがとうございます。

ささいなことが、本当にはげみになっています。



……………
塩見多一郎


いろいろとおめでとうございます






Aくんのお店一周年。

社長お誕生日。

部下お誕生日。

入院していたオフィシャルメンバーが無事退院。


みなさまおめでとうございます。

……………
塩見多一郎

わかなクッキーです






写メを撮ってアップするのを忘れていました。

これはテレビに出ているWAKANAが、ホワイトデーにくれた手作りクッキーです。

砂糖をいれ忘れたのかと思うくらい甘くないクッキーでしたが、僕の口には合いました。

ブログ、サボってすみません。






実家で撮った植物。



最近、ブログサボってすみません。

書き始めればもう、たくさんたくさん書く事があるのですが、多すぎてパス!





塩見多一郎


ビートオン、お菓子セット!




本日はホワイトデー。

もらった時嬉しかったから、やっぱりちゃんとお返しします。

即席で作った、番組お菓子セット。

moblog_9e118b0c.jpg

moblog_573031ac.jpg


moblog_761e2c67.jpg

わかなとゆきのビートオン!




義援金の名前

先の日記、追記。

僕は、

少し世情が落ちついたら送るであろう、自分が出来る範囲の義援金を、

僕の心に火をつけてくれた人の名前で送りたいですね。

昨日でいうなら五人のダンサーたち。


義援金に記名があるのかどうかとかではなく、


そういう気持ち…という事です。


塩見

負けて、泣いて、それもパワー






本日はスタジオのオフィシャルチームのコンテストを撮影に行きました。

結果は賞をとるにいたらず、残念な結果。

本人たちも、しぼむんちゃうか、と思うほど泣いていました。


でも最後は、応援にきてくれたみんなと笑顔で記念撮影!

負ける事も青春だし、記念です!

負けた時こそ胸を張って笑顔で!


そういって撮った一枚です。


コンテスト自体の開催が懸念され、

日本中が混乱する中、踊っていていいのか?

そんな空気もあるにはありましたが、


僕はこう思います。



いいんです。


力いっぱい生きるのが、生あるものの使命。


彼女たちが踊るの辞めたところで、誰も救われません。


逆に本気で踊って、本気で泣いた姿を見て、そこにパワーを感じました。

僕はとても力をもらえました。

頑張ろうという気がわきました。


パワーが、パワーを生み、伝わり、めぐりめぐって北の方にもいずれは届くはず。


悲しみます。喪にもふくします。

でも、燃える炎は消しません。


そう思った一日でした。




追記。

僕は、

少し世情が落ちついたら送るであろう、自分が出来る範囲の義援金を、

僕の心に火をつけてくれた人の名前で送りたいですね。

昨日でいうなら五人のダンサーたち。


義援金に記名があるのかどうかとかではなく、


そういう気持ち…という事です。



塩見多一郎

扇動

悪質扇動家が動く理由。

金。

自分のあおりで人が動いた事に対する満足感。快感。

世情が不安定な時こそ悪質扇動家は大喜び。


少しでもそういう匂いを感じた情報は信じない。

落ち着かなければならない時に、
あおる人はまず信用できない。

塩見多一郎

今僕がすべきこと。

今僕がすべきこと。

元気に前を向いて、今を精一杯生きる。

心痛で気落ちしていては、それこそ日本沈没。

何かしなければ、という気持ちが空回りせぬよう、

しかるべき時期のしかるべき情報しか信じない。


自分の実体験から…

事態が混乱する中、専門知識のないものの個人的救援活動は、

逆に迷惑になる可能性も大。


義援金は、詐欺に合わぬよう、信用出来る機関が募集を始めるまで待つ。


最終的には、ささやかでも義援金を送るのが自分にできる被災地への唯一の支援。



今、何かをすべきと焦る人たちの、何人が一年後もその気持をもっているだろう?


今は無事な京都だって、明日はわが身かも知れない。


でも、それで焦ったり現実から逃げた所で、誰一人救われない。


目の前のことを精一杯こなし、少しだけ節制して義援金を作る。


自分は無事だが、誰も救えなくて落ち込んでいる人、自暴自棄になりそうな人を励ます。


総体的に暗くなっている世の中に何かほんの少しでもいいので光をともせるよう、自分の持っている技術を使う。


事態が変わればまた考えも変わるのかもしれませんが、

今はそう思っています。


塩見多一郎

応援メッセージはチャーシュー麺三杯分のパワーを生む






昨晩の放送では、久しぶりにプレゼント募集をしました。

この放送は当番組過去にない特別構成で、タウン情報満載かつ、出演者の個性もはっきり出る内容でした。

そのせいか、応募に添えられるメッセージも多様で具体的。

こういったメッセージ、応援の言葉は本当に力になります。

応援メッセージ一通で、チャーシュー麺三杯分に匹敵するパワーがわく感じです。

ありがとうございます。


写メは来来亭のチャーシュー麺です。


塩見多一郎


タネは単純、アイデア勝負!






今日、ラーメンを食べに行って、そこのスポーツ新聞で見かけたカメラ。

ハンディレベルでこんなのあるんですね。

欲しい…。

というか、自分で作れそう。

作って見よう。原理は簡単やし。


塩見多一郎


目指すはハイパーローカル






久々にアラーム前に起きられました。

寝起きスッキリ。



先日、車中でS・エリカさんの話題になりまして、

ハイパー メディア クリエイターって名前がかっこええなぁ…

という事で、うちらもなんかないんかと、


即座に浮かんだのが、


ローカル テレビ クリエイター

もしくは

ローカル メディア クリエイター


自虐的…


ローカル地域から抜け出したいとか、羽ばたきたいとかいう気持ちはありません。


ただ本気で、ハイパー ローカル目指して頑張ります!



塩見多一郎


お気に入りの壁紙続き。






iPhoneではこんな感じです!

塩見多一郎

最近のマイ壁紙。バタフライ予約席。







塩見多一郎