ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


40代ノンハラデー、尊敬に値す






本気で減量しなければ、かなり体がしんどい今日この頃。

ちょっとした階段で息が乱れます。


地下鉄の階段、途中に大きな鏡があり、そこに写る自分の姿が情けない。

今やっている仕事をしっかり続けるためにも、健康管理は必要ですね。

同い年ぐらいの人で、腹の出ていない人を見ると、それだけで尊敬してしまう今日この頃です。



塩見多一郎


年下からも学ぶ事は山ほどある






これは火曜日の話ですが、20人以上生徒さんを持つM先生(21才)のクラスが代講となりまして、代わりに来た先生はCR先生(20才)でした。

代講ということで、生徒さんは一人でした。

僕はダンスのインストラクターではないのでよくわかりませんが、こういう時、代講の先生はテンションが下がるとおもうのですが、CR先生は声を張り上げ、めちゃめちゃ情熱的にレッスンをしていて、少し感動しました。


かくいうM先生も、二年前にレッスンを始めた時は生徒さんは二人だったそうです。

生徒が少なくても情熱的に接する事で、徐々についてくる人が増えたのだと思います。

CR先生は今、受け持ちの山科校で生徒数を増やしつつありますが、火曜の代講生徒一人に対するレッスン風景を見て、それも納得いきました。


その時はたまたま、スタジオ上のミキシングルームでの撮影だったので、そういうレッスン風景をちらと見れたのですが、たまにレッスンを見ないとなぁと思います。

ちなみに去年、T氏がCR先生に、インストやらないかと話を持ちかけた時、僕も事務所にいまして、当時かなり消極的というか自信なさげな態度を見せた彼女が、今堂々と役目をこなしているのを見て嬉しくなりました。

これからもぶち当たる壁はあるでしょうが、応援したいですね。


とともに、自分も、自分の作るものに対してまわりの反応が薄いことがあったとしても、投げる事なく、情熱と向上心は失いたくないな、と思ったのでした。


写メは来来亭のラーメン、ネギ多めです。

塩見多一郎

美味の基本は刺身。






週末は馬鹿凡人(バガボンド)というお店で馬刺しをいただきました。

焼酎のあてにちびちびいきたい感じです。

鹿のほうは春巻きでいただきましたが、今度は刺身で食べたいです。


最近特に刺身がうまいと感じます。美味の基本は刺身なんだとも思います。


塩見多一郎


薄味のものには薄味の愉しみがある






写メは先日撮影取材させていただいたお店のおつくりです。

最近、刺身をワサビだけで食べる愉しみを覚えました。

昔から醤油があまり好きではなく、豆腐にも醤油をかけたくない派です。

回転寿司を食べる時はポン酢を使うのが好きです。

醤油そのものが嫌いとゆうわけでは決してないのですが、薄味のものには薄味の愉しみがあるので、それをあえて濃い味で消してしまう必要はなかろう、という思考です。



女性のお化粧に関しても、同じ考えを持っています。



塩見多一郎


僕は混ぜない派です。






昨日の出来事。


自動販売機の前に100円落ちているのを見つけましたが、あえて拾いませんでした。


壁の額が大きく傾いていましたが、あえてなおしませんでした。


誤解から目くじらを立てられましたが、あえていいわけをしませんでした。


いろいろツイートしたい事がありましたが、あえてしませんでした。



写メはおとつい食べたカレーです。
トンカツと完熟トマトがのっています。
カレーを混ぜて食べる派と混ぜない派がありますが、僕は混ぜない派です。
理由はあえて書きません。


塩見

喜ぶ中学生とすねる高校生(笑)







コンプリートのDVDを手にして、大はしゃぎして喜んでくれたMとAありがとう。

一人一人時間をかけて選択したキャプチャーフォトもすごく喜んでくれて、嬉しかったです。

作業している時は、予想以上に時間がかかるので来年はもうしない!と思っていたのですが、ふたりの反応を見て苦労が吹っ飛びました。とても癒されました。この、中学生コンビのはしゃぎっぷりにはたびたび癒されます。

対照的にコンプリートを買い損ねたMとC(高校生)のすね具合にも癒されました(笑)。

手にして大喜びする姿。手にできなくて悔しがる姿。

両方同時にみられてたいそうはげみになりました。

ありがとう。オフィシャルチーム。


今回のDVDはN氏とN氏の尽力が大、感謝。デザイナーA氏の功績も大。

にもかかわらず、DVD制作スタッフの名前をまったくどこにも明記しないというミス。


猛省。







………………
塩見多一郎


変わり者は変わり者を見つける







ここ何日か暖かったので、道端で虫を見ました。

アリの類い。越冬できる虫ですね。


僕は虫が好きなので、この時期に虫を見ると感動します。


二月に地上に這い出してくるアリは、かなり変わり者ですね。

そしてそれをまじまじとみつめて感動している僕も、変わり者ですね。


写メは胡麻豆腐です。


塩見

目覚ましの前に起きる幸せ。






セットした目覚ましがなる前に起きられた。

よし!




塩見多一郎