ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


忙しすぎて記憶がとびとびなれど







今年一年はまさにTV制作一本。

元旦のみ休んであとは364日仕事しました。


20年間住んだ家も引っ越しました。

ハワイ遠征。東京出張。


忙しすぎて記憶がとびとびなれど、記録が残ったのでよしとします。

塩見多一郎


ダンスでつなぐダンスの歴史



一方、こちらは先日の一大発表会、ネクストゲートのためのオープニング映像。YouTube版。

ダンスでつなぐダンスの歴史

がテーマになっています。

ダンサーさんにとって、なじみの動作が連なっていますので、
思わず体がうごいてしまうはずです。

これを作る時も、撮影現場にキッズたちが集まってきて、わいわいきゃあきゃあいいながら撮ったので楽しかったです。

撮影アシスタントもキッズです。

こういう現場もありです。


塩見多一郎

元気で明るいことが一番!



昨日はスタジオの大掃除でした。

社員、オフィシャルメンバー、20人ほどで6時間かけて徹底的掃除。

キレイになりました!

動画は休憩中の一コマ。


元気で明るいことが一番!


こんなシーンにかなり癒されます。


塩見多一郎

いい被写体はカメラの向きをも変える







昨日は、スタジオの年間最大のイベントで、僕はオープニングムービーと、本番の撮影を担当しました。

速報などはスタジオのスタッフブログにアップしていますよ。

http://staff.b-tribe.co.jp/



ストリートダンスの発表会を一日で6時間以上撮ってみて、改めて感じたのは、

いい被写体はカメラの向きをも変える

です。

技術者として、いい映像になるよう細かい技を駆使しますが、

そういった技術を無視して、勝手にカメラが引き寄せられる場合があります。

これはそういう感覚になってみないとわからないことですが、

本当に勝手にカメラが動くのです。

パワーのある被写体が、

『私を撮れ!』ビームを発射して、カメラを無理やり自分の方に向けさせた、

というような感覚です。



例えば、左右に一人ずつのダンサーがいて、

角度的にどちらが一人しか撮れない。

とりあえず左の子にカメラを向けたところ、グンッとカメラをつかまれて、無理矢理右を向かされた。

もちろん実際にカメラはつかまれていないのですが、

そういう感覚になるほどつよいオーラを持っている子がたまにいて、

そんな被写体に出会えた時は本当に興奮します。



塩見多一郎


当たる人は何回でも当たる。






何日か前のツイートにも書きましたが…。

TVの視聴者プレゼントの抽選、うちは毎回完全ガチンコで行っています。

知っている子でも、身内でも、素晴らしいメッセージが添えられていても、ひいきせずに、公平に抽選しています。


公平に抽選してみてわかることは、


当たる人は何回でも当たるし、

外れるひとは何回でも外れる、


です。



やはり、持っている人はいます。


写メはいただいたお歳暮です。



塩見多一郎


ご褒美的な一日は存在する。






今日(昨日)の撮影は、とてもいい絵が撮れて、感謝です。

編集も乗ってきました。

逆境でもめげずに頑張ったからのご褒美的一日でした。(映像作家的に)



塩見多一郎


潮、風、火の粉。三拍子。







あきらかに潮の流れが悪い。

風向きも悪い。

火の粉も舞っている。


焦りは禁物。

八つ当たりは論外。

己の技術を信じるのみ。

ここを乗り切れば、また成長できるはず。


塩見多一郎


腹は出てても腹は減る






ブログサボり気味ギリ。


逆境状態が押し寄せていますが、そんな時は焦ると余計にどつぼにハマるので、飯食ってから考えます。

腹が減っては戦ができぬ。


ちなみに最近、さらに腹が出てきましたが、それでも腹は減ります。

引っ込むまで減らなけりゃありがたいんですけどね。


塩見多一郎


泣いたら腹が減る






本日、期せずして人前で子どものように泣いてしまいまして、

泣いたあとにわかったことは一言。

泣いたら腹が減る。

です。

うん。

いい、エネルギー発散になりました!


塩見多一郎


シンプルが基本。それが積み重なって複雑に見えるだけ。






物事はシンプルに出来ているということを、今日再確認しました。

シンプルなものが寄り集まって複雑に見えるだけで、元はシンプルです。

その仕組みさえわかれば、割と解析も楽です。

塩見多一郎


いいダンサーは、ダンスから音楽が聞こえる。






B-TRIBE TV 50回目の放送が来週。

ボードも皆さんの寄せ書きで構成しました。

書いてくれたみんな、ありがと、ねー!



10数年間、ストリートダンスを見てきて、映像作家として思うのは一言、


いいダンサーは、ダンスから音楽が聞こえる。

です。


音楽に踊らされているダンサーは、二流です。


具体的にいうと、ダンスの映像を無音で見て、そこからビートや音楽が感じられたら本物です。


既存の音楽ありきで考えているうちは、ストリートダンスは芸術の域には達しないと思います。


極論をいえばの話ですが。w


塩見多一郎

糖分は脳のガソリン!






昨晩は、クリスマスに放送される分を納品しました。

クリスマスっぽい仕上がりになりましたので、お楽しみに!


写メは事務所前の自販機とココア。

甘いものは基本的に好きではないのですが、


糖分は脳のガソリン!


ということで、頭から煙が出かけた時は甘めの何かを飲んだり、食べたりするようにしています。

塩見多一郎


思い出いかんによらず、好きなものは好き。






今日はクリスマスソングを編集で聞きまくりまして、完全にクリスマスモードです。

クリスマスの放送日の編集でしたから。

でも、編集しながらわくわくしています。

やっぱりクリスマスはいい。

いい思い出はないけれど、

クリスマスは好きです。

思い出いかんによらず、好きなものは好き。

塩見多一郎


目薬は常備しておく方がいい。

風邪気味で朝からイライラしておりまして、

思うようにTVのスケジュールも進まずさらにイライラ。

人手が足りず、通常ならAD(アシスタント)がするような仕事も、総合ディレクターの僕がしています。

例えば、番組のプレゼントコーナー当選者の抽選から宛名書きまで総合ディレクターがしている現状で、TV制作のスケジュールが理想的に進むわけがないと、ミーティングで愚痴をこぼしてしまいました。

それから数時間後に、番組宛にこんなメールが来ました。

+++++++++++

 ◯◯先生のKIDSクラスでお世話になっています、Dance大好き!HIPHOP大好き!のM(仮名)です。

先程、憧れのアナーキーさんのサイン入りCDが、うちに届きました!
まるで夢のようです!めちゃくちゃ嬉しいです!

今日は、…中略…、すごく落ち込んでいたのですが、CDが当たって幸せな気持ちになれました。まさに私にとっての「ドリーム アンド ドラマ」です♪

抽選で、くじを引いてくださったTARBO先生、そしてスタッフのみなさま 本当にありがとうございました。

+++++++++++


泣いたのがまわりのスタッフにばれないよう、すぐに目薬をさしました。(笑)


抽選自体は、正真正銘、厳正に行っているので、意図して当てたわけではないのですが、この子に当ててくれた神様に感謝したいくらいです。


ちなみに、CDのタイトルが「ドリーム アンド ドラマ」で、この回の応募合言葉となっていました。


塩見多一郎

薬を飲み間違える時点で間違いは始まっている






風邪薬を飲み過ぎたせい、ということにしておいてください。


役所に提出した書類が誤字脱字だらけでつっ返された。

ひとの陰口をポロポロっと口走った。

無人の部屋のエアコンを13時間付けっぱなしにした。

トイレを流し忘れた。(大)

撮影予定を忘れていた。もっともこれは、出演者の人も忘れていて、ことなきをえた。

年の瀬の多忙?

年間無休の疲労蓄積か?

いやいや、正露丸糖衣Aと間違えて、風邪薬を飲み過ぎたせいです、やっぱり。


ん?正露丸と風邪薬を間違える時点でやっぱおかしい?



塩見多一郎



相手が小学生といえども、やはり褒められたら嬉しいもの







本日は朝から終日撮影。

ダンスのインストラクター30人を撮影

同じ曲を百回以上聞いて、耳鳴りしています。

でも、今日は楽しい撮影でした。

キッズも集まりワイワイ、のびのび、小学生にアシスタントしてもらったりして、まぁ、たまにはこういう現場も癒されてありやなと思いました。

写メの女の子は小学4年生にして、このブログを読んでくれているそうです。
オフィシャル以外のキッズはなるべく載せないようにしているのですが、今回は嬉しかったので特別に!

相手が小学生といえども、やはり褒められたら嬉しいものです。41才でもそう思います。

にしてもはぁこりゃ、うかつなことは書けないなと、思いました(笑)。


他にも今日は何百人という人がスタジオを出入りしたので、ブログ読んでますとか、TV見てますとかいわれて嬉しかったです!



塩見多一郎


無人島に住むことは不可能 ?




昨晩は一人で祝い酒。

番組50thアニバーサリー(笑)

ボージョレヌーボー。

基本、僕は孤独癖が強いので、独りでいることが大好きです。

昔、知人に、

「無人島に住みたい」

といったら、

「あんたが住んだ時点で無人島ではなくなるで」

といわれました。

んん?

僕が住んだら有人島。

てことは、

無人島に住むことは不可能 ?

自分の影を踏むような話?


よし、まずはじゃあ自分の影を踏む方法を考えてみよう。

ふつうにやったら無理でしょ?

鏡に映すとか、印画紙に焼きつけるとか。

壁に映った自分の影は踏めるんちゃう?


てなことを独りの時に考えます。


そういう一見しようもない思考が、TV制作の時のアイデア、ひらめきにつながってくると密かに思っています。


塩見多一郎

無責任な人は、自分が無責任である事を意識していない






今日は、B-TRIBE TV 50回目の納品日でした。

よく続いたものです。ご協力いただいた皆様に感謝です。



まぁ建前だけでは物事は語れないので、現実的には、やはり感謝する人々の影に恨みを持つ人々もあります。それがなければもっとスムーズに物事が進んだのに、と、いう部分も多々あります。


ということで、

今日の言葉。


無責任な人は、自分が無責任である事を意識していない。


つまりそういう人に関わると自分が損をする、ということです。

無責任な人をまともに相手していますと、毎週番組を続けることなどとうていできません。

うまく対処するのも、また経験と技術だと思います。


塩見多一郎


一流は芯をはずさない






先ほどホルモンを食いながら語った内容です。


一流は芯をはずさない



ダンサーの体幹や、舞台でのセンター確保などの話の流れでした。


芯を外してどんなに暴れても、それはただの元気な人であって、一流のパフォーマンスにはなり得ない。

という話で盛り上がりました。


スポーツ全般もそうですし、文化的な分野にも当てはまると思います。


塩見多一郎


いい現場は集散が速い

0100BX.jpg

ツイッターはじめて完全にブログさぼり中なので、気を入れ直して、日々の実体験から来るマイオリジナル名言を一日一言書きます。



いい現場は集散が速い


先日、日曜日に撮影取材した某高校のダンス部。日本一、世界一の称号を得た部で、ダンスがうまいのはもちろん、部活にかける姿勢が素晴らしかったです。挨拶、声かけが徹底していたのはもちろん、集合も駆け足、解散も駆け足、休憩所に向かうのも駆け足。

どんな分野にしろ、この集散が速いというのはよい現場の条件だと思いました。


集合をかけてもなかなか集まらない、やることが終わってもなかなか帰らない…


では、いいものが出来る分けないですね…。


塩見 多一郎