ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


もうしわけすみません




一日遅れの納品完了。

ご迷惑をおかけしたかた、

もうしわけすみませんでした。


それでも食べるご褒美カレー。

。。

完全に




2010.7.30 11:30


すべての書類手続き完了。

完全に家土地はよその人のものに。


でもスッキリしました。


あ、まだいろいろやる事ある。


気を抜かずにGBM!

::::::::::::::::::::::::::::::::::

さようなら





名残り惜しんでも仕方ないので、

もう去ります。

2010年7月29日。

11時35分。

さらば。吉田の家。

。。

吉田左京





京都市左京区、銀閣寺近く、

吉田の家に寝るのも、

今晩が最後かな?


明日、父親を連れて来てあげたかったけど、

今晩急きょ入院する事になったので、

もう、無理ですね。


夜中の入院騒動が落ち着いて、

家に戻ったのは深夜三時。

じっくり腰をすえて飲みたい夜ではありましたが、

明日買主さんに会うまでの時間は6時間少々。


うん、思い出に浸っている余裕はないぞ!



まぁ、

前を向いて行くしかないですね。



何か、この七月は、


七夕の唄も、祇園祭の音色も、


特急電車から聞く踏切音のように、

耳の後ろに遠ざかっていきました。


この家の思い出も、

耳を澄ませばいろいろ聞こえるし、

息を吸えばもろもろの匂いを感じます。

見えるものにはより確実な記憶が残されていますよ、

ものによりくっきり、ものによりおぼろげに。


でも、すべて過去。


もう戻れないので、

結局、

前を向いて行くしかないですね。

。。



まだ出るか!?




もう出ないやろと思ったところから、

まだこんだけ出ました!

恐るべし一軒家!

青い目の少女





今日捨てた、この絵です。


僕が物心ついた時から、

二階の踊り場の柱の上の方に飾ってありました。

かれこれ最低でも37~8年は、

そこにあったことになります。


3、4才の頃の僕は、

この家に来るたび、

この少女が怖くて怖くて仕方ありませんでした。


人の目の色が青い、という時点で、

恐怖の対象でした。



それから成長して、高校時代、

この家に住むことになりましたが、

その絵がそこにあることを思い出すまでに何年もかかりました。

背が伸びて、柱の上のその絵に、

目線が近付いたにもかかわらず、

その存在に気付かなくなっていたのです。



今日、初めてその絵を柱から外し、

この手にとって見て、


なんて軽く、ちゃちなんだ。


と思いました。


大量生産された、

おもちゃみたいな絵です。




でも、40年近くもそこにいて、

3才の僕も、

高校時代の僕も、

30代、40代の僕も見てきた絵なんだと思うと、

やはり捨てる時、




手を合わせました。






本は木




数え切れない本たちを断捨離。

古本屋へ。

お金にならないとしても、

リサイクルに役立てばイイな。



本を、こうやって束にして持ってみると、

異様に重いです。


まるで木のようです。


朝焼けを見ながら眠る




朝の六時です。今から寝ます。

三時間寝かせて。




昨日も、行ったり来たり大変でしたが、頑張りました。

写メのテレビはあと500グラム重かったら、

運ぶのあきらめたでしょうが、

自力で、どこもいわさず移しかえました。


時に、

最近の反省点。

人の質問に対して、

説明が回りくどい。

どっちつかず。

年のせいかな?

いままでそういう40代の人、

たくさん見て来た。

自分もそうならないように、

合言葉を!


質問も答えもシンプルがいい!



シンプル イズ ベスト!


だって、いっそがしいんやもん。

言葉遊びと、責任逃れにさく時間は無いのでR。




家が泣く




今日(昨日)はハードな一日でした。

朝9時から夜の12時まで、引っ越し肉体労働。

そりゃあ70余年も持ち家だったわけだから、

完全に引き払うとなると大変です。

ぼく自身は16の時から、

東京にいた期間を差し引いても、

20年以上住んでいたので、

愛着もあるし、

でもまあ、いってもしようがありません。


今日は2tトラック三台分のモノが、

廃棄処分。


トラックが去ったあとの家は、

なぜか泣いているように見えました。


夕方から十条を二往復して、

水槽の魚たちも無事お引越し。

深夜12時過ぎから事務所で

ちょっとだけ編集仕事して、帰宅。


寝酒飲んで寝ます。

。。

名前それは燃える命




Rikako(小6)が書いてくれた、

ぼくと柳くんの名前。




好みです




さんま、しんすけ、なかいくん見ながら、

ほっこり一息。


一日のしめくくり




やっぱ、コレだね。



ところで最近、

事務所であった会話を書いておきます。


Syu-Z(小6)「塩見さん、食べもんでは何が好きですか?」

塩見「トマト」

Syu-Z「西堀さんは?」

西堀「キュウリ」

Syu-Z「Jun-Zさんは?」

Jun-Z「焼きそば」


メディア事業部、

草食系というか、

庶民的というか…



感謝!




B-TRIBE TV 無事、

ハワイシリーズも放送されまして、

感無量。



ありがとうございます。



協力頂いた皆さんの顔が思い浮かびます。


今回をもってシーズン2 終了。

来週からマイナーチェンジしてシーズン3 に突入です。

これからもどうぞよろしくお願いします!


スミマセン




寝る前に一杯ひっかけます。


先日、納品が遅れた時に、

先方に電話した際、

「もうしわけスミマセン」

と、言ってしまいました。


今週もいう感じかな…


気持ちいいエネルギー





モノを運ぶというのはものすごいエネルギーがいりますね。

この七月に僕がアリとして運ばなければならないモノは

2トンくらいでしょうか?

今、1.4トンくらいまでは来た気がします。


でも、こうやって肉体労働で汗を流すと、

気持ちイイ~もんだー。


イイ、エネルギーだ。


社会というものは、


作るエネルギー

運ぶエネルギー

消費するエネルギー


で成り立っていると、

実感します。



ひとっ風呂浴びたら、

午後から編集に集中!


番組を作るというエネルギーを燃やします!




ツイッターでつぶやいた一句を…



ダンボール

汗がしみこむ

真夏の引越し


字余り。


ありだ!オレはアリだ!




選定しているヒマは無し。

断捨離以前の問題。


とりあえず運び出す。

それが今週のテーマ!


もう時間がなーい!

ねん。

。。

すまねぇ!




ソバ食おうと思ってゆでたものの、

つゆが無かったので、

焼肉のタレにつけて食べる。

そば湯はヤンキースのビアカップにそそいで飲む。


センスのかけらもないね。


これがまずいかうまいかの前に、


メンをゆですぎてまずかったです。


そば、すまねぇ!


捨てる




何が録画されてるんでしょう?

気になって捨てられへん。

。。

思い込みって恐い




近所のラーメン屋で担々麺。

真ん中の赤いの、

サクランボだと思って食べたら、

プチトマトでしだ。


トマト大好き人間ですが、

サクランボと思い込んで食べたもんだから、

腐ってると思って出してしまいました。

思い込みって恐ろしい。


。。

骨董?




こんなついたてが家にありました。

25年住んで初めて見ました!

このついたては、昨日奈良の方へ運ばれていきました。


人生をかけて




人生をかけて

人の一生とは何なのか

を追求することを

目的として来ましたが



病魔と闘う父を見ても

何を表現することもできない

自分が悔しい

です。


。。



撮影




おはようございます。

今日は撮影日。

新しいパターンに挑戦してみまーす!


好きじゃなきゃ




朝の四時、

何とかマスタームービーの体裁が整ったので、

今日は上がります。


明日、というか今日、は撮影。頑張ります。


スタジオではまだ練習している人がいますね。

みんな頑張るなぁ。


というか、好きなんやね。


好きじゃなきゃ、やってられん。

僕の編集や、撮影も同じ。


。。。


恋の思い出も




昔好きだった子からもらった物も、

ダンシャリ。します。


試練




この七月は自分の人生の中でも、

かなりのレベルの試練です。


無事乗り切れたら自分を褒めてやりたいです。


GBM。頑張ります。



頭から煙が出ているため、

意味不明な事を口走る可能性大ですが、

先に謝っておきます。


すみません。SMS。


ミラクル!なのか?

___20100715014356.jpg

今日は徹夜の様相。

夜中の1時半、猛烈に腹が減ったのでセブンイレブンへ。

UFOとお茶とメガシャキなどを買う。

レジ済ませて店を出て10mほど歩いて、ブラックガムを買い忘れたことに気づき、セブイレに戻る。

ガムを取ってレジに行くと、眼鏡をかけたボクトツとした店員が、

「すみません、先ほどくじを引いてもらうのを忘れたので、くじをお引きください」

と。

で、引いたらメガシャキ当たりました。

神様より、とことん寝るな!のサインね。

で、店を出て10mほど歩いてUFOにお湯注ぐのを忘れていたことに気づき、店に戻り不審そうな顔をする眼鏡くんに、

「すみません、お湯もらい忘れました」

といってお湯を注いでいると、

眼鏡くん僕の所に来てレジ袋を覗き込み、

「すみません、さきほどおハシを入れるのを忘れたので入れておきます」

ですと。

夜中の1時過ぎに起きている人なんて、だいたいみんなこんなもんです。

。。。

破壊作業





自分の人生より長くそこにあったものを、

破壊、破壊、破壊、

物を殺す感覚。

忍びないけどそうせねば、らちがあかない。

何十年以上も使ってないものが、

出てくる出てくる。


捨てる捨てる壊す壊す残す捨てる捨てる売る捨てる残す捨てる捨てる殺す殺す生かす殺す売る殺す生かす殺す。断捨離、断捨離、迷った物は捨てる!

この七月はそういう作業か続きます。

物に宿る霊がいるとするならば、

必ずや鎮魂の時間を作ります。

今はただ戦争状態。

前に進めるしかないのです。



引き払う作業は午前で切り上げ、

午後からは会社で編集、編集、また編集。


切る残す残す切る切る切る残す切る切るカットカットカット生かしカット生かし生かしカットやっぱりカットそれでもカット。カットか生かしか悩んだらカット。スピルバーグの名言。

こちらも締切を控え、随時戦争状態!


男は戦ってなんぼやで!

えいえいおー!



断捨離 ビデオカメラ




生まれて初めて持ったビデオカメラ。

中一の時ですね。

28年前のです。

このカメラを持った瞬間から、

映像の虜に…


今はもう動きません。


断捨離 ハット





高校の卒業式にかぶった帽子ですね。

23年前…

ふ~。

今はもう、頭の大きさが変わってしまい、

かぶれません。



断捨離ベーダー




捨てるか捨てぬか迷った物は、

写メを撮って捨てる事にしました!

でなきゃ収拾つきません!

さらば、愛しきものよ。