FC2ブログ
ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


オーディション

昨晩は何度か目覚めて、

その都度違う夢をみたので、

メモります。


知人三人と結婚披露宴に参加。
鹿賀丈史さんが司会でした。
非常に楽しい披露宴でしたが、知らない人ばかりで、
最後に、僕たちは披露宴会場を間違えて、
赤の他人の宴に参加していた事が分かりました。




ビデオカメラの録画テープが切れた場合の対処法を、
知り合いのカメラマンに教えてもらいました。
夢の中ではものすごく納得したのですが、
起きてよく考えると意味不明でした。
切れたテープをなすびに巻き付けて
再生機に読み込ませるという方法でした。
なぜ夢の中でえらく納得したのか意味がわかりません。




スタジオの女の子が、
東京の大きなオーディションに合格して、
あぁ、この子も大きくはばたいていくんやなぁ、
と、スタッフ一堂涙を流す夢でした。
その後、折詰めの寿司の汁が、
着ていたスーツの白シャツにしみてしまい、
往生しまして、
でも京都に帰る電車に間に合わないので、
踏切を無理矢理渡ろうとして、
警察に捕まりました。




今日はGW前の早目の納品日なので、
頑張ります。

盗っ人

何日か前にみた夢ですか、

万引きしたものを人に見せびらかして、

自慢する盗人がおったのです。


盗んだものを人に見せるのは、

盗っ人として下の下の素人ですね。


あまりに盗っ人レベルが低すぎて、

議論する気にもならないまま、

そいつの万引きの火の粉が自分に降りかからないようにと、

祈っていたのでした。


そこで急に中村主水が出てきて、


邪魔者の素人を三両で消してやる、といってきたので、

財布を数えたら、

二両しかなかったので、


万引き野郎を消すのはあきらめました。


でも僕は本当はポケットにもう一両持っていたので、

主水に三両払えたのですが、


たとえ罪深きにっくき奴とはいえ、

殺すまではないだろうと、

ポケットのお金は
出さずにいました。

もしまたそいつが、万引き自慢をしたら、

最後の一両を出してやるぞとおもいつつ、

目が覚めました。

シュール!



さて、今日はどんな夢が見られるかな?