FC2ブログ
ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


パンダの映像作ったおっちゃんやで!

 
本日は普通に書きますw


P1190019.jpg

今日の焼きサンド。合体前。
オーブンが汚いので思わずボカシをかけてしまいました。


DSC01006.jpg

本日も朝から仕事で幼稚園さんの運動会撮影でした。

降水確率0%、雲のほとんどない一日で、昨日以上に焼けました!

おでこと鼻がひりひりします。


さて、この幼稚園さんには照明家F氏の甥っ子さん(5才くらい?)がおり、F氏とは似つかぬ美少年ですw。

可愛くてカメラに向かってニコニコしてくれるからひいきして撮ってあげたいんですが、この幼稚園さんからは全体をまんべんなく撮るように上から指示が来ているので、あまりひいきは出来ませんでした。

(幼稚園や保育園の園長さんの方針で、いろいろ撮り方も変わるんです。)


F氏の姪っ子さん(3才くらい?)も、お兄ちゃんの応援に来ていました。

僕が作った幼稚園用音楽フェスティバルDVDのオープニング パンダ映像にハマって、くり返し見てくれた子です。(その時のブログ日記

僕は以前F氏からその報告を受けたとき、自分の作った映像が自分の知らない所で子供たちにウケている…と知って、凄く嬉しかったんです。

だからその姪っ子さんに今日あったとき思わず、

「パンダの映像作ったおっちゃんやで!」

と、とびきり笑顔でいってしまいました。



panda.jpg




が…


その子はキョト~んとしていて、次の瞬間僕は思わず目をそらしてしまいました。


そうです、この子にとってパンダが実在したとしても、パンダを作ったおっちゃんなど存在しないのです。


ミッキーマウスの着ぐるみの中から、汗臭いおっさん出てきたらどうします?

可愛いパンダの映像を作ったのが、汗臭くて真っ赤に日焼けした侍の出来損ないみたいなおっさんだったらどうします?


ミッキーマウスの中に人なんかいないんです。

ガチャピンがいろんな競技に挑戦するたび中の人が入れ替わってるとかないんです。っていうか中に人なんていないんです。


くれよんしんちゃんを描いた作者は死んでも素顔を現さないんです。


それと同じように、パンダの映像を作った人は、子供の前で「おっちゃんが作ってん」とかゆうたらあかんのです。



とゆうことで、今日はほんとうにウォルト・ディズニーの気持ちがよく分かりました!

まぁそんな大層なもんでもないですけど。

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記