ブログ版 フットハットがゆく!
『フットハットがゆく!』はMK新聞連載中のエッセイです


インタビュー

P1180703.jpg


今日、ビデキンでインタビューマイク(24,800円)を買いました。

超久々の機材投資です。

今の僕の経済状況では、この投資もかなり悩みました(笑)。

中古マイクも考えましたが、やはり新品にしました。


これまで僕はビデオ制作やケーブルテレビの番組制作では、

インタビューにガンマイクを使用していました。

ガンマイクは指向性が高く、数メートル離れた位置の音をよく拾う代わりに、

インタビューなどで口元に持って行って大声を出されるとけっこう音割れするんです。

声質によっては割れない場合も多いんですが、女性や子どもさんなんかはよく割れます。

それが編集の時にストレスでストレスで…。ムービーの質も下がるし。


ということで、インタビュー専門のマイクをやっとこさ買ったわけです。

今週、来週とリポート、インタビュー撮影の予定がありますので、

どんな感じで録れるか楽しみです。

 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

年輪

古本


家にある本を整理してBOOK-OFFに出そうと思っています。

それにしてもうちの家は本が多い。

祖父、父、従兄、妹、そして僕と、この家に代々住んだものに読書家が多かったせいか、ちょっとした露店の古本屋を開けそうな数の、本、本、本、図鑑、雑誌、情報誌、漫画、その数…

数えるのも嫌になりますが、数千ってとこでしょうか?


60年以上かけてためにためられたこれらの本…

これだけ読んで、

もし、これらの本が、多かれ少なかれ人の人生に影響を与えたとするならば、

何かがその人のなかに織り込まれていったとするならば、

本の束が、まるでその人の年輪のように見えます。

貴重な年輪をぽんと手放してしまうのは、もったいない気がします。



しかし、どれだけ読んでもただひたすら忘却のかなたへと消えて行くのであれば、これらの本もただのおがくず…。

読んだ時にのみ、愉しみを与えてくれる消耗物。

なら、放っても問題ないですね。



ドライに行くかセンチに行くか、悩む所です。



べつにBOOK-OFFに売って、お金が欲しい、というわけではありません。ちなみにBOOK-OFFの査定では、古くて汚れた本は古紙扱いとなるため値段がつきません。前回、第一弾として約150冊をBOOK-OFFに送った所、値がついたのは10冊、査定額は合計180円でした。

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

一人で

モンスターvsエイリアン


昨晩は真夜中に世界水泳を見ながら雑務をして、

朝方になっても眠くならないので、いろいろ雑務をして、

朝、鴨川ジョグするも左足首が異常に痛くて、ほとんどウォーキング状態。


用事があったので河原町に出かけ、空いた時間に映画見にいきました。

モンスター vs エイリアン

という夏休みにお子様連れで見るような映画を一人で見ました(笑)。

3D版で偏光グラスをかけて見るんですが、眼鏡の上に偏光グラスをかけたので、

ずってきてうっとうしかったです。

でもしっかり画面も飛び出して、遊園地気分で楽しめました。一人で。


昼飯は三条のカッパ寿司にて。

隣りに座ったカップルがね、新規注文ばかりするので、

僕は対抗して回転板を何周も回っておるような奴、

ひからびかけのん、海苔がしなしなのん、ネタがずれて落っこちかけのん、

そんなんばかり選んで食べました。

自分と境遇が似てますからね、それらの皿は。

たまにはそういうのんを進んで食べてもいいでしょう。


余談ですが、僕はしっけたおかきとか、

冷蔵庫でパリパリになったじゃことか好きなんで、

わざとそうなるように置いておいたりします。
 
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

恐い


最近はとても夢見が悪いので、眠りにつくのが憂鬱です。

また恐い夢、見るんちゃうかな?

ふ~。


世界水泳でも見よ…
 
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

うんちくトーカーの拒否反応について


本日は丸一日実家で父親と二人きりでしたので、また彼の不思議な癖を発見しました。


父親は京大出で非常に知識豊富です。

それゆえにか、スーパーうんちくトーカーなんです。

うんちくを語ることが大、大、大好きで、おまけにKYなので、まわりが引くほどうんちくを語ります。

仮に他のだれかがうんちくを語ろうものなら、かならずそれ以上のうんちくをかぶせようとし、もしそれが叶わぬ場合の必殺セリフ、

「ところで話は変わるけど…」

といって、会話の腰をボキボキに折ってでも、自分の得意分野のうんちくトークに持っていきます。

まわりがどんなに辟易していても、自分のうんちくを語り切ると父は満足します。


が、最近はですねぇ、いろいろ病気のこともあって、ろれつがよくまわらなかったりで、なかなか満足いくほどテンポ良くうんちくをかませないんですね。


だからストレスがたまっているみたいです。


今日発見したのは、うんちくトーカーがうんちくを語れなくなったらどうなるか?ってことなんです。



ちょっとした会話の中で、ブルーレイの話になり、

「DVDもブルーレイも似たような形やのに、なぜ記憶容量が一気に増えるんやろうなぁ?」

と父が言ったので、それはね、と僕は説明を始めました。


すると説明の途中で、眉をしかめて、

「目にゴミが入った」

って言い出したんです。


こういうパターンは非常に多いです。

父親はデジタルもんに非常に弱く、不得意分野といえるので、パソコンの説明、デジタル家電の説明などをすると、

「頭痛がする」

「眠気に耐えられないので寝る」

果てには、足がしびれたっ、といって立ち上がり、その時にプ~とこいたりします。


自分で質問しておいて、人の説明やうんちくに拒否反応を起こすんです。


最初のうちはですね、

「質問しといて屁で返すとはなにごとや~!」

と父親なれどいらいらしとったんですが、それがうんちくトーカーのくせであると、今日からあきらめることにします。はい。


父のうんちくは黙って聞く。父にうんちくを語らない。

それが病気の父がストレスを溜めないための配慮であると今日、気づきました。

  

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

人の興味は人それぞれ…竜脚類の首の謎

Brachiosaurus.jpg
画像 Web拾い


僕はつい最近まで、10人の男がいたら、10人とも恐竜が好きだと思っていました。

なぜか40年間そう思い込んでいたんです。

しかし意外とそうではないということが最近分かりました。


先日、父親と二人で昼ご飯を食べながらTVを見ていましたが、面白いものが無かったのでチャンネルを変えていくと、BSで恐竜のドキュメントを放送しいていました。

これまで竜脚類の首が長いのは高い所の植物を食べるため、とされてきましたが、実は骨格を細かに研究すると、首は上方には曲がりにくく、逆に左右の低い位置によく曲がる、ということがわかったそうです。

つまり一ヶ所にいても広範囲の植物が食べられる、感覚でいうと野球のマウンドに立ったまま1塁ベースから3塁ベースまでの植物を食べきれるという…


なるほど凄いなぁ、新発見やなぁと僕は感心していたのですが父親は、

「チャンネル変えて」

といってきました。

「え?面白くない?恐竜興味ないの?」

「ない」

そのとき始めて、なかには恐竜に興味が無い男の人もいるんだということを知りました。

まぁ、考えてみれば、絶滅した生き物が高い位置の植物を食べようが、低い位置の植物を食べようが、そんなのどうでもいいといえば、いい気もしますが…。


でもねぇ…。

一種のロマンだと思うんですが…。

まぁ、人の興味は人それぞれということですね。

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

オナラじゃないのよ!

P1180696.jpg


D2で買ったクロックスのパッチもんです。

かかとがマイ足にぴったりフィットしていて、歩くと空気が抜けてプスッ、プスッと音がします。

そして何回かに一回、かなりいい感じで プ~ と音がします。


2、3メートルの距離にいる人には、足下から音がしたってわかるけど、5、6メートル離れると、足下なのか尻のへんなのか聞き分けがつかないと思います。


最初のうちは恥ずかしくて注意して歩いていましたが、最近は慣れてきて、平気でプ~プ~いわせながら歩いています。

先日はコンビニで5人くらいが立ち読みしている後ろでプ~とならしたら、そのうち3人が振り返ったので面白かったです。


ちなみに雨が降ると、こんどはグチョッ、グチョッと、聞きようによってはかなり卑猥な音がします。

その音が卑猥だなぁと思って、今度乾いた時にプスッ、プスッて音を聞くと、それまた卑猥に聞こえて来るから不思議です。


サンダルの音一つで、卑猥な妄想と思い出に浸る自分がどんな顔で歩いているのかを想像すると、ぞっとします。
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

太陽を使った自虐的な遊びが不幸を呼んだ

笹画像

庭から見た今日の青空。


笹画像

屋根まで伸びた笹と照りつける太陽。


今日は昨日とうってかわっての晴天。真夏日。

昨日が今日だったらよかったのに。

そしたら日食見られたのに。

昨日の今日だからちょっとくらい欠けないかな、と思って太陽を見てみましたが、ただただ眩しく、眼の中に青緑の光が残ってしまいました。


日食報道の時に、直接太陽を見ると失明の恐れがあるので絶対にしないで下さい、と再三くり返していました。


そういえば僕、4、5才の頃、太陽をガン見して遊んでいました。

太陽を見たあと網膜に青緑の光が残るのが面白くて、じっと眼を見開いて限界まで太陽を凝視し、パッと目をつむってまぶたに広がる異様な光源世界を楽しんでいたんです。

危険な自虐的遊びですね。

よく失明しなかったなぁ…。神様ありがとう。



いや待てよ…。


僕は人一倍まぶしがりなんやけど、幼少の頃の太陽ガン見遊びが原因なのか?

僕、鳥目(夜、眼が見えにくい)なんやけど、太陽ガン見が原因なのか?

まぶしがりの鳥目って、やっぱりおかしいよなぁ…。


もしかして超汗かきなのも太陽ガン見が原因?

ぢ なのも太陽ガン見が原因?


いや、わからん、なんか悪いことは全部、幼少の頃の太陽ガン見が原因なような気がしてきた。


結論。

みなさん、太陽をガン見すると、仮に失明を免れても ぢ になる可能性がありますので気をつけて下さい。

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

日食ブーム継続中…携帯待受画像

日食ブーム

今日、WEBで拾った画像を携帯の待受にしてみました!

皆既日食、ダイヤモンドリング!

なかなかいい感じですやん。


日食ブーム

240X320サイズですが、欲しい人どうぞ!

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

皆既日食…宝くじを買おう

皆既日食

ダイヤモンド リング


皆既日食

チェシャー キャット


皆既日食

アイアン バナナ


皆既日食

それぞれの画像はWEBより拾い


今日は46年ぶりの日本での皆既日食。

何ヶ月も前からこの日のカレンダーに「日食」のメモを書いて楽しみにしていましたが、あいにくの曇り空。

日本で皆既日食が見られるのは、南の方の屋久島とか、その辺。

京都では部分日蝕が見られるはずだったのでそれを見ようと何度かベランダに出ましたが、雲が厚かったので泣く泣くあきらめて、NHKの皆既日食の生中継を見ていました。

屋久島などは雨模様でしたが、硫黄島と太平洋上の船上は快晴、ため息の出るような美しい映像を堪能出来ました。

特に船上が皆既日食に入った瞬間、ぐるり太平洋360°水平線が夕焼け状態になり、非常に幻想的でした。

ああいう景色を生で見た人は、一生自慢出来ますね!

地上にずっといると忘れるのですが、地球もひとつの天体なんだなぁと中継を見ていて実感しました。


あとで聞くと、京都でもちらっと雲の切れ間から部分日蝕が見られたそうです。

が~ん、が~ん、あきらめるの早過ぎた~!!!

あ~損こいた。

最近なんか、美味しい所を見逃すパターンが多いなぁ。

集中力の問題ですね。ふ~


日本の皆既日食、次回は26年後、世界的には来年イースター島で見られるそうです。

宝くじ当たったらいこう、イースター島に。

今から宝くじ買いにいこう。
 
皆既日食の日に買ったら、なんか当たりそうな気がする…。

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

細木ドリンク

 
本日は実家で母に

「健康にいいから」

といって「細木ドリンク」なるものを飲まされました。


細木数子さん推奨の健康ドリンクらしいです。

何とか酢と黒糖とバナナを混ぜたものに、飲む直前牛乳を加えて飲むんです。


酢で牛乳が分離してまぁヨーグルトみたいになるんですが、

その酸味といい、色身といい、感触といい、味といい、


ずばり、ゲロみたいなんで、


飲んでいるうちに吐きそうになって、

母親の見ていないスキにサッ捨てました。


名前が細木ドリンクじゃなくて、上戸彩ドリンクとかならまだガマンして飲んだかもですが、あれはもう二度と口にしたくありません。


それを飲むと非常に便通がよくなるそうですが、僕はじゅうぶん便通がいいので、いりません。


一応念のため、Webで細木ドリンク体験者の報告などを調べてみたのですが、

おならがよく出るって書いてありました。
 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

ウェディングパーティー

昨日は京田辺までウェディングパーティーの撮影に行っていました。

サプライズで制作していたビデオレターを見て新郎さんが号泣してくれたので、よっしゃ!という思いでしたね。

披露宴での撮影の注意点は、ウェイターさんとぶつかったり、積まれたお菓子やケーキをひっかけて倒したり、走り回るこどもをふんづけたりしないように、です。

おかげさまで撮影は事故なく終了、いい絵もそこそこ撮れました。

二次会、三次会は撮影はせず、飲みまくり、しゃべりまくりでした。

最後の方は記憶がとびとび、夜中に田辺から高槻の実家まで幹事のひとりTama氏に車で送ってもらいました。

Thanksです。


それにしても最近ますます多汗症が度を増してきて、昨日も、汗すごいですね!って何回言われたことか…。

もともと汗かきの上やはり酒飲みによる水太りが原因でスーパー汗かきマンになっていると思われます。

それでも酒やめられない多汗なお年頃。


夏だいすき暑いのだいすき汗かくの大好き!でもスーツで仕事の時の多汗はあかん。

たかん あかん
たんたかたん たかん

ほんまにいつも汗臭くってすいまめ~ん。

まだ昨日の酒が残っています。
 

土用の丑の日…勝負飯はウナギ

ウナギ

土用の丑の日に一日早いんですけど、明日は撮影日で食べられないから今日食べました!

すき屋の うな丼+牛丼=うな牛丼 (特盛り)


ウナギ

ジョギングしたあとにビールでうな牛丼!

生きててよかった~!

ウナギは僕の勝負飯です。明日の撮影頑張ります!この夏乗り切ります!

ちなみにウナギという生き物も大好きです。

ウナギというのはまだその生態がよく分かっていないんです…

そもそもウナギは…

またうんちく始まった。やめとこ。

興味のある人は、以前書いたうなぎのエッセイをどじょう。

http://ameblo.jp/foothat/entry-10114787019.html

 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

冷水でほぐすだけの冷やしうどん

P1180659.jpg

最近はソーメンより冷やしうどんにはまっています。

ただ、ソーメンの茹で時間2分に対して、うどんは10分も茹でないといけないので、アンチエコ、非経済的、かつ部屋の中が暑くなる…

でも生麺は割高やしな~ と思っていたらいいのを見つけましたよ!


P1180668.jpg

茹でなくていい生うどん。今、大黒屋で特売中で一袋68円!

アザース!
 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

鴨川ジョリー

20090716185633
今日は夕立のあととても涼しくかったので、塩小路まで来ています。
これ以上先にはいけないので、今から帰ります。

いきしなに調子こくと、帰りが上りでしんどい。

祇園祭かぁ

 
そういえば、京都の夏といえば祇園祭。

日本三大祭の祇園祭。


今日が宵山、あすは山鉾巡行。

どうしようかなぁ、見に行こうかな?

ちょいと暇やしぶらっと行くか?

誰か行かん?
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

夏が暑いことと上戸彩ちゃんが可愛いことの関連性

P1180655.jpg

夏ですね~!暑いですね~!

あ~暑い!暑い!暑い!

暑いといわれると余計に暑くなるから暑いというな!

という人もいますが、僕は夏が超大好き!暑いの大好き!なんで、

僕が暑いっていうのは、

上戸彩好きの人が上戸彩ちゃん可愛い!

っていうのと同じことなんです。

へ~そうですか。


それにしても昨日は何度あったか知りませんが、日課の鴨川ジョグ、午後4時頃、四条大橋まで往復しただけで完全にバテました。久しぶりに幻覚見ましたw。

調子のいい時は塩小路橋(七条の一本下)まで往復するんですが…

やっぱり夏場のジョギングは夜しなきゃダメですね。

でも夜の鴨川ジョギングってけっこう怖いんですよね。

おばけとか幽霊とか三条河原の処刑場にいっぱい出てきそうで…

ってその怖いとちゃいます。


暗くて足下が見えなくて、段差や石ころで足首ひねるのが恐いんです。

ぼく鳥目なんで、夜道は本当に恐いです。



写真は最近ソーメンのカロリーの高さにおののき、うどん派になりつつある塩見特製冷やしぶっかけうどん。ゆかりちゃんと食卓レモンをたくさんかけて酸味たっぷりさっぱり風味にしています。


※業務メモ…昨晩、京田辺にて打合せ。再生テストも無事完了。

  

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

スポーツミーハー垂涎の日々

KID画像

なんか最近の自分の日記を見ていますと日々のこととは全く関係ないことを書いていますね。

まぁ、編集作業、撮影等がシークレット内容なんで書けんとです。

やましい内容という意味ではないですよ…。

それにしても昨日 K-1、今日ホズミン防衛戦、明日はMLBオールスターと、

スポーツミーハー垂涎の日々ですね。

スポーツ関連の日記は別にブログを作っていますので、興味ある方はそちらをどうぞ~。

フットハットのスポーツレビュー

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

メキシカンスタイル・缶ビールの飲み方

コロナビール画像

コロナビール(メキシコ)の缶バージョンが出ましたね。

ライム果汁付き。


さてここで、メキシコ式・缶ビールの飲み方を紹介します。

これは、僕が小学校五年の時の家族旅行、メキシコを訪れた時に現地のガイドさん(日本人)がいっていたことです。

コロナビール画像

ライム果汁は缶の口付近に垂らしておきます。

持ち手の親指、人差し指の股に塩をふっておきます。

で、飲みます。

上唇にライムの酸味、下唇に塩味。

それをペロペロ舐めながら飲むわけです。

少しコツがいりますが慣れるとハマります。


ビールといえば一気飲み!

というイメージですが、日本酒舐め飲みのような、そういうのもたまにはいいですよ。

一気に飲むとすぐなくなってしまうので、少ないビールを長く楽しむ方法っていうんでしょうか?


貧乏飲みとかネチネチ飲みとかいう言い方もありますが、あえて、


メキシ缶飲み!といっておきます。
 
 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

めんくいクイズ

P1180610.jpg


麺食いクイズで~す。

上の写真、うちの近くのコンビニに売っている麺類ですが、

100gあたりのカロリーが高い順を当てて下さい!



シンキングタイムはこちらをどうぞ






答えは…

写真のとおり左から順に高くなっております!

100gあたりのカロリー

そうめん…360kcal
スパゲティ…358kcal
そば…352kcal
うどん…336kcal

細いしさっぱりしているから錯覚しがちですが

う~ん、ソーメンって意外とカロリー高いんですね!

ソーメンを一日300g食べている僕は、完全にソーメン太りです。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

インタビューの三者三様と編集の苦労

 
ビデオ撮影の仕事にはインタビューも多いです。

だいたいインタビューに答える人のパターンは3つに別れるので、今日はそれを紹介してみたいと思います。

仮に回答者を30代サラリーマンとし、質問内容を、

Q1.「お名前をお願いします」
Q2.「好きな色は?」
Q3.「好きな食べ物は?」
Q4.「座右の銘は?」
Q5.「人生の目標は?」

とします。



Aさんの場合

Q1.「お名前をお願いします」
Aさん「山田太郎です」
Q2.「好きな色は?」
Aさん「赤です」
Q3.「好きな食べ物は?」
Aさん「寿司です」
Q4.「座右の銘は?」
Aさん「一期一会ですね」
Q5.「人生の目標は?」
Aさん「平凡でいいんで、温かく幸せな家庭を築きたいですね。それが目標です」



Bさんの場合

Q1.「お名前をお願いします」
Bさん「名前…本名ですか?」
Q.「仮名でもけっこうですが…」
Bさん「別に本名いっても問題ないですよ」
Q.「では本名をお願いします」
Bさん「鈴木太郎です」
Q2.「好きな色は?」
Bさん「好きな色ねぇ…(しばし考える)。基本的には暖色系、特に赤が好きですが、その時の気分や季節によって寒色系を好む場合もあります」
Q3.「好きな食べ物は?」
Bさん「好きな食べ物…これも気分や季節によりますね。基本的には食材の良さを生かした料理が好きです、例えば寿司とか、でもたまに焼肉とか濃い味のものも食べたくなりますね」
Q4.「座右の銘は?」
Bさん「座右の銘…(しばし考える)。仕事をする上では誠心誠意、一期一会などの言葉を大事にしていますが、家庭に帰れば、絆、家族愛、そういった言葉を意識しています」
Q5.「人生の目標は?」
Bさん「目標ですか~。難しいですね。(しばし考える)夢でもいいですか?」
Q.「いいですよ」
Bさん「やはりいつか独立して自分の会社を作り一国一城の主人…でもそのためには自分の土台をしっかり作ることが大事だと思うんで、土台はやっぱり家庭ですね。まず家庭というこの平凡な世界をしっかり温かく安定したものにして、それからですね、自分の夢は。夢は夢でおいておいて、幸せな家庭を築く…これが一番ですね」
Q.「幸せな家庭を築くことが人生の目標…でいいですか?」
Bさん「目標…う~ん、まぁ、そうとらえてもらってもかまいません」



Cさんの場合

Q1.「お名前をお願いします」
Cさん「僕ですか?」
Q.「はい、あなたのお名前…」
Cさん「あだ名とかでもいいんですか?」
Q.「いえ、あだ名はちょっと…仮名でもいいですけど」
Cさん「じゃぁ仮名で」
Q.「はい、お願いします」
Cさん「え~っと、仮名思いつかないんで本名でお願いします」
Q.「はい、どうぞ」
Cさん「匿名希望はありなんですか?」
Q.「いえ、本名か仮名でお願いします」
Cさん「本名は小林太郎です」
Q2.「では、好きな色は?」
Cさん「僕ですか?」
Q.「あなたの好きな色です」
Cさん「僕の好きな色…何色やろ…何色やろ?(と、まわりにいる自分の知人に聞く)」
知人「赤のTシャツたくさん持ってるよね」
Cさん「あぁそうそう、赤の服が多いってよくいわれます」
Q.「じゃぁ赤が好きなんですね?」
Cさん「赤が好き…ってわけではないんですが、まぁ赤の服が多いってことですね」
Q3.「はぁそうですか。では、好きな食べ物は?、あなたの」
Cさん「ハンバーガー」
Q.「はい、では…」
Cさん「あ、でもあれも好きですね。あれ、クルクル回るやつ」
Q.「回転寿司ですか?」
Cさん「そう、それ。カッパ寿司!」
Q4.「カッパ寿司…ではあなたの座右の銘は?」
Cさん「ザユウノメイ、ザユーノメイ…ザユ~ノメ~って何?(と、まわりにいる自分の知人に聞く)」
Q.「自分のそばに常に置いておきたい言葉です」
Cさん「自分のそばに置いておきたい言葉? なんすかそれ?」
Q.「えっと、人生において大事にしている言葉というか。教えというか」
Cさん「大事にしている言葉…なんでしょう、何やろう?(と、まわりにいる自分の知人に聞く)」
知人「一期一会にしといたら?」
Cさん「イチゴイチエって何?まぁそれでええわ。それでお願いします」
Q5.「はぁ一期一会ですね。では人生の目標は?」
Cさん「僕ですか?」
Q.「あなたのです。あなたの人生の目標」
Cさん「人生の目標?う~ん、何やろう?(と、まわりにいる自分の知人に聞く)」
Q.「具体的な目標でもいいですし、漠然としたものでもいいですよ」
Cさん「バクゼン…バクゼンって何です?」
Q.「もういいです…」


これ、仮に文章記事にするならば、ABCさんとも答えは

「好きな色」「赤」
「好きな食べ物」「寿司」
「座右の銘」「一期一会」
「人生の目標」「幸せな家庭を築く」

にしてしまって問題ナッシングなんですが、

ビデオ編集するときはほんまに苦労しまっせ!わかってくれまっか?

 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

○ン毛の謎と、対抗する白い物体○ーメン!

完全に昼夜逆転チュ~。


編集レンダリングの待ち時間に腕立てでもしようと思って畳みに手をつくと、

目の前にチン毛が寝そべっている…

やる気失せますね。

うちの家、ほんまチン毛多い。掃除しても掃除しても、必ずどこかに落ちている。


僕一人暮らしですから、僕のなんでしょうけど、ぜったい落ちたチン毛が勝手に繁殖しているような気がします。


ぱ~っとフライパンで野菜炒め作って食べてたら、舌に引っかかるものが…取り出すとチン毛…。どうやって入ったん?

髪の毛とかやったら分かるけど、どういう状況でフライパンの中に入っていくわけ?

僕、調理中にチンチン掻いたりしてませんし…。


あいつら僕の見てない所で空中を浮遊しているとしか思えません。

あれは空飛ぶ生命体です。

普段、人の見ていない所でふわふわ空中遊泳し、人間に見つかりそうになるとパタッと下に落ちるんです。落ちた所がフライパン…それだったら納得しますわ。


僕、熱帯魚など飼っているんですが、その水槽の底砂利に毛が絡まっているのが見えたので、ピンセットで引き上げてみたらチン毛でした。

恐るべしチン毛、水中にも進出中。彼らの目的は何なんですか?


自分たちで繁殖する。空中を飛ぶ。水中にも潜る。

恐るべし。チン毛野郎ども。


ところが最近、この無敵と思われたチン毛にライバルが出現しました。


ソーメンです。


ご存知、今僕はソーメン中毒なんで一日2食以上がソーメンです。

そうすると最近、台所のそちこちにソーメンの折れた奴が落っこちるようになりました。やがて落ちたソーメンは繁殖を始めて、居間でみかけ、仕事部屋で見かけ、するようになりました。


ソーメンは白いのでチン毛よりも目立ちます。

この前なんて、履こうとした靴の中にソーメンがいました。

あと、風呂に入った時、浴槽の中にソーメンがいました。浴槽にチン毛が浮いてる分はごく自然ですが、ソーメンとなるとあまりに不自然…

も、もしかしてギョウ虫のたぐいか何か? ギョウ虫は白くて細いっておバァちゃんにきいたことがあります。

とにかくその白い物体を捕まえてなめるように観察した所、やはりどう見てもソーメン、念のために食べてみたらやっぱりソーメンでした。

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

ソーメンと脊髄の偉大なる関係

P1180608.jpg


ソーメン中毒続行中の塩見です。

ソーメンのためなら銀行強盗も厭いません。

ウソです。


でも一日最低二食以上がソーメンという生活は続いています。

茹で時間が短くて茹で汁も飲めるというエコ食品ながら、

カロリーが意外に高いのが玉にきずですか。


そういえば昔半月板の手術をした時、下半身麻酔だったんですがその時の先生の説明を思い出します。

腰骨の所から注射針を差し込み、脊髄に到達させ麻酔薬を注入する。脊髄は神経がソーメンの束の様になっているので、針を刺しても隙間に入って神経そのものが傷つくことはないからご心配なく!

とのことでしたよ。

ちょうど写真のようなソーメンの一本一本が神経で、脳と下半身を繋いどるわけです。

どれが半月板とつながる神経やろう? どれが ぢ の痛みを伝える神経やろう? どれがチンチンとつながる…

そんな風に考えると、ソーメン一本食べるのにも味わいが増しますのぅ…。

増すか?
 
 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

バナナティーオレ+反省文

P1180596.jpg

わざわざ買いにいったわけではないけど、偶然コンビニで見つけたんで、

A2のAoiさんがブログで薦めていたものを買ってみました。

A2も昔から撮ってるんで、

「自分で撮影・編集した人にもう一度会うと芸能人に見える症候群」

の僕にとってA2は芸能人タレントさん。

タレントさんの薦めるものは買ってみんとねw。


…企業がCMにタレントさんを起用する理由がよくわかります。


肝心のバナナティーオレの味はというと、

好き嫌いのないボクが唯一嫌いなミルクティーに似ていました。

僕はミルクティーを飲むと吐き気を催すのですが、

これは飲めたので、これを機にミルクティーもクリアしたいと思います。


そうすれば無敵の好き嫌い無し男になれます。はい。




~反省メモ~

先日の撮影の時に、自分の中で撮影コンセプトを決め、

その通りしっかり撮れました。

しかしそれを編集する中で、一つの撮り損ねに気付きました。

本来のコンセプトから考えると撮り損ねでも何でもないんですが、

もしそのショットがあれば、そのビデオがもっと深イイものになった…

というショットです。


あのバカ カメラマンめ!(僕)

コンセプトにとらわれてさらに先を見ることができなかった!(僕)

今回の件はもう修正がきかないが、

この反省を次に生かせなければお前はただの能無しだ!(僕)


内容に関しては今は書けないので、また後日。

とにかく反省していることだけでも書いておかないと忘れるんで…。



どんどん忘れる今日、この頃。



「この前、めっちゃええ話があってん!」(僕)

「へ~どんな?」(友人)

「えっとな~、え~っと、ええ話やということは覚えてるねんけど

内容忘れた…」(僕)


は~

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

七夕恒例行事…

七夕

今日は七夕ですね。

実は僕の好きな年間行事の中で第二位に入るのが七夕です。

星に願いをかけるという発想がロマンチックで好きです。

ロマンチストのO型です。

孤独癖と妄想癖の強いO型です。

願いはひとつ、『地球平和』なO型です。

O型はよく蚊に刺されやすいというので、

今から七夕恒例の、『星を見ながらベランダで一人飲み』しますが、

毎年、蚊取線香が欠かせません。

でも地球平和を望む男が、

自ら蚊の多い所に出かけて蚊を殺すというのも、矛盾する気がします。

ということで今年は蚊取線香無しの、

『ベランダ一人飲み』に挑戦したいと思います。

多分いっぱい刺されるでしょうが今日は七夕だから出血大サービスです。

Mなんですかね?ボク…さぁ

ところで、血中アルコールがあるわけですから、

飲んでる人間を刺すと蚊も酔うんでしょうか?

泥酔する人間を刺した蚊が泥酔する様子を妄想しながら飲みます。

あと、今日は雲が多く天の川も星も見えませんが、

そんなのはおかまい無しです。

星を見られるかどうかは心眼の問題です。イェイ

じゃぁ、べつにベランダに出んでもええやんか…

そこはやっぱり、雰囲気の問題ですやん。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

邪道三連発!と邪道じゃなかったもの!

P1180586.jpg

好奇心から買ってみて、「邪道!」と思ったものです。


ペプシ・しそ…梅しそドレッシングを炭酸で割ったみたいな感覚です。

三ツ矢サイダー・紀州梅…甘ったるいです。飲んだ後さらに喉が渇く感じ。

コカコーラ・カテキン入り…三つの中では一番ましかな…ていうレベル。


売れてんのかな~。僕は二度と買いません。



P1180591.jpg

逆に、邪道では?と思いつつ美味しくて何本も買ってしまったのが、

ボルヴィック・フルーツキス・ピンクグレープフルーツ

ボルヴィックというとミネラルウォーター!ってイメージですが、

そのフルーツフレーバー。ずばり爽やかな味!

スポーツの時もいけますし、二日酔いの朝なんかもぐびぐび飲めます。


基本僕は水道の水を濾過器でこして飲んでいますが、

たまにこれ飲むと本当美味しいです。

 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

ビデオマンの症候群あれこれ

ソーメン画像


昨日はダンススタジオのTarbo氏にお中元をもらいました。

最近僕がソーメン中毒という事でソーメンいただきました。

ありがとうございます。


スタジオに行った時にレッスンに来ていたKIDSがいたんですが、

NO.1コンテストで優勝した子もいました。


僕は、

「自分で撮影・編集した人にもう一度会うと芸能人に見える症候群」

なので、その子も案の定、芸能人に見えました。

少し喋ると小学校5年生ということでした。

その子が僕的にKIDSの中で一番うまかったので、

格好よく撮って目立つように編集して、

しまいには自分自身がその子が芸能人に見えてきてるんだから、

世話ない。ハハ

こまった症候やな。


皆さんに朗報の僕の症候をもうひとつ紹介します。

「自分で撮影・編集した人にもう一度会うとやせて見える症候群」

です。


僕は撮影時にだいたいワイドレンズを使います。

空間を広く撮れる代わりに、人の顔もすこし膨張して映ることになります。

また、編集時にはテレビ画面を使いますが、

テレビというものはそもそも走査線の関係で横に膨張して見えます。

つまり編集作業を行う際、僕は皆の実際より太い顔を見ているわけです。

そして何時間もかけて編集すると、その太った顔が焼き付いてしまいます。


だから、実際にもういちどその人に会うと、自動的に痩せて見えるわけです。

へ~。

あの太っちょで有名なTarbo氏でも、会うたびに痩せたように見えます。

僕は痩せたように見えた人には、

「やせた?」

って言います。

やせた?といわれて嫌がる人はあまりいないので、あえていいます。

それが自分の目の錯覚だと分かっていてもです。


余談ですが、この痩せて見える症候群の逆のパターンもありますよ。

プリクラです。

最近のプリクラは、小顔に写ったり瞳が大きく写る機能があります。

その写真を見慣れて実際の顔を見ると、

えぇえええ~~~???


ってなパターンありますよねぇ。

さぁ、どっちがいいんでしょう?
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

ママチャリ快走!

 
先日忘れた素材をスタジオまで取りに。

家から烏丸十条まで運動がてらママチャリ移動。

往復1時間半くらい。

鴨川沿いを走れば一条から塩小路まで信号なし!


帰りは七条のマクドでビックマックを買い、鴨川マック&ビール。

ホタルはもう飛んでなかったな…


それにしても夜の鴨川はチューしてるツクアベ多いっすね~。

うらやましい。w
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

やってもうた~

 
僕が21、2の頃、

東京のポスプロでADをやっていましたが、

そのときのディレクターに何度も言われたこと…


「映像素材は命よりも大事に扱え!」


もちろん、人命より重いものなんてないんですが、

それくらいの気概を持って映像制作に当たれってことです。


とにかくそのディレクターさん、当時30才そこそこでしたから、

今の僕はその彼の年齢をはるかに越えてしまったわけです。

でも、その言いつけは今までしっかり守ってきたつもりでした。


のに、昨日、映像素材をスタジオに忘れてきてしまった~~!!!


何でや、何で忘れる?


自分のアホさ加減にショック。

抜けてる自分が腹立たしい。

自分をどつきたい。


普通なら気付いた時点ですぐに素材を取りにいかなければならない所ですが、

カッカしている所で行動をとると事故を起こしかねないので、

とりあえず頭を冷ます事にします。
 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

イチゴ

昨日は酔ってめめしい日記を書いた気がします。


ビデオに関する最近の悩み事を、まぁ昔からそのパターンでよく悩むのですが、

とりあえず自分が忘れないように書いておきます。


以前、ケーブルテレビで料理番組を作っていた頃、

例えば今日の食材がイチゴだとして、調理が始まる前にぶつ撮りをします。

品物そのものをアップで撮っておくのです。

ぶつ撮りの基本は、見映え、です。


100個くらい用意されたイチゴの中から、

形のいいもの、色つやのいいもの、

ヘタがしっかりしていて、実にキズの無いもの、

を瞬時に7、8個選びます。


それを並べる時にも工夫がいります。

食材やその他の条件にもよりますが台紙にはだいたい黒系統を使います。

イチゴを盛る器の種類、向きにも注意しなければなりません。

そして選んだイチゴの中でも更に見た目のいいものを前面に持ってきて、

あとの数個はそれをフォローするように重ね盛りします。


後ろにまわったイチゴ、下に置かれたイチゴは、

場合によっては全く映らなくなってしまいますが、

そうやって角度、凹凸をつけることにより、

画面のバランスを良くするのです。

無造作に置いては、せっかくの美味しそうなイチゴも台無しです。


更に新鮮さを演出するためにイチゴに水滴をかけ、

その水滴がキラキラ光ったり、最も美味しそうに見えるよう照明を当て、

何通りか撮影を行い、編集の際に撮れたものの取捨選択を行い、

イチゴらしい爽やかなBGMをのっけるのです。

テロップを乗せるとしたら、白、イチゴ色、ヘタの緑色などを配色すると、

画面によくマッチします。


こういったこだわりの作業を、

限られた時間の中で、手際よく進めないといけません。


昨日覚えて今日出来るという世界ではないし、

技術やセンスに信念がなければ作業が前に進みません。


まぁこれがイチゴ相手なら、

選ばれたイチゴも選ばれなかったイチゴも、

前に来たイチゴも後ろに回されたイチゴも、

何も文句を言わないのですが、


相手が人間だとそうはいきません。



長年ストリートダンスを撮り続けて、

塩見はえこひいきが強い、

見た目重視なん?、映らない子がかわいそう、

という批判をよく受けます。


邪推すればそうなるかも知れませんが、

とにかく条件として、

ダンスのうまい人、カメラ映えのする人、愛嬌のある人、

画面のバランスを整えてくれる人、

そういった基準で自分なりの信念をもって僕はやっています。


ただ、被写体となるダンサーはほとんどがアマチュアですし、

映らないダンサー、その保護者さんの気持ちなど考えると、

やはり心は傷みます。


4時間ほどテープを回して、10分足らずのムービーに編集する。

9割5分はカットするわけです。

普段よく挨拶してくれるあのダンサーも、

個人的には大好きなあのダンサーも、

一緒に飲んで大いに語り合ったあのダンサーも、

泣く泣くカットします。

そうした方がビデオの仕上がりが良くなると思った時はそうします。

100個の中から数個のイチゴを選ぶことよりも、ある意味難しい作業です。


アマチュア相手なんだからもっと平均的に映してあげたいという気持ちと、

作るからにはちゃんとしたものを作りたいというプロとしての気持ちとが、

交錯します。


そういう僕の心痛を理解してもらった事は、ほぼありません(笑)。


辛い所ですが仕方ありませんね。


逆にいい評価をもらった時は最高に嬉しいですし、

自分で満足いったものは、それこそ何十回とくり返して見ます。

そうやって自分で撮ったダンサーに久々に会うと、

なんか芸能人に会ったような気分になります。不思議なもんです。


自分の作った映像に一番影響を受けているのが自分かも知れません(笑)。




あぁあと昨日、

「ストリートダンスを撮っていてもまったく金にならない」

と書きましたが、一応少し制作予算が出ています。

だからそのセリフはスタジオ経営者のTarbo氏に悪かったと反省、

また授業料を払ってスタジオに来ているダンサーさんに悪かったと反省しています。


要は限られた予算内で作業を収めればいいんですが、

編集って皆が思う以上に時間がかかるし、

手を抜いて予算とのバランスを取るか、それを崩しても満足のいくものを作るか、

難しいところです。


まぁ一生懸命おどっているダンサーを見ていると、

パワーをもらえるしテンションも上がるし、

自然と制作に時間をかけてしまうのも、ダンサーの魅力なのかも知れません。

 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記